「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版が値下げ?/2,000円以下に

2017年4月27日現在、「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版が2,000円以下に大幅値下げされています。当分の間、この価格が続くのか? それとも再び価格改定されるのか? いずれにしても、Windows PCで旧バージョンのATOKを利用されている方は、この機会に購入してみては?(私は即、購入しました!) 
※ただし「ダウンロード版」なので、誤解のないように。なおダウンロードした「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のファイルサイズは、約487MBでした。


「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版
「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版


なお、アマゾンでダウンロード版を購入するには「クレジットカードの登録」が必要なので、ご注意を(全額ポイント支払でも、必要)。
※クレジットカードが持てない方や、利用が不安という方は、「Visaデビットカード」(利用時に代金が銀行口座から即時に引き落とされるカード。預金口座を持つ金融機関が発行)を利用されてみて?
例:SMBCデビット(Visaデビット) : 三井住友銀行


ちなみに本当は「一太郎2017 バージョンアップ版」を購入したい(というか、ATOKの最新版が欲しかった。今使っているATOK2009では、Windows10でいろいろと不具合があったので。Chromeが落ちるとか)と思っていました。しかしなかなか値段が下がらず……それが26日のアマゾンからのメールで、5,000円台に! しかしアクセスしたときには、再び7,000円台(元の価格)になっていたので、がっかりしていたのですが。

念のためと思って確認したATOK2017が、まさかの大幅値下げ……約2,000円なら即買いです(笑) ダウンロード版もチェックしていて、本当に良かった。


それにしてもアマゾンの価格変動、本当に理解できません(汗)
※このブログ記事を見た後にアクセスしても、価格が再び戻っている可能性があります。あしからずご了承ください。


最後のもう一度、アマゾンのページへのリンクを掲載しておきます。


「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版



「一太郎2017 バージョンアップ版」のダウンロード版



【2017/04/27追記】その後、価格は「6,300円」になっていました。以前は5,900円ぐらいだったので、逆に値上がりしていることに?!

値上がりしていた「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版
値上がりしていた「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のダウンロード版


なお、パッケージ版のほうですが、2017/04/27現在の最安値は、一見するとアマゾンのように見えますが、実は「2点以上購入すると最大5,000円値引き」という店名? のところなので、勘違いしないようご注意を(こんな店名・屋号って、アマゾンマーケットプレイスの規約とかに違反しないのでしょうか?)

「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のパッケージ版
「ATOK 2017 for Windows ベーシック」のパッケージ版


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

IE11のバージョン情報に「新しいバージョンを自動的に更新する」がないのは、なぜ? 表示させる方法は?

自分のIE11のバージョン情報に「新しいバージョンを自動的に更新する」のチェック項目がありません。質問1)なぜ? 質問2)どうすれば表示させて更新することが出来るのでしょうか?』という内容のコメントをいただきました。


「新しいバージョンを自動的に更新する」の表示がないバージョン情報(IE11) ※質問者からの投稿画像
「新しいバージョンを自動的に更新する」の表示がないバージョン情報(IE11) ※質問者からの投稿画像


しかし、全然わかりません……(汗) 通常なら、バージョン情報に表示されていると思うのですが。


「新しいバージョンを自動的に更新する」の表示があるバージョン情報(IE11) ※私のIE11より
「新しいバージョンを自動的に更新する」の表示があるバージョン情報(IE11) ※私のIE11より


とりあえず、同様の事例がないかをGoogleで検索。しかし手がかりが見つからない……。

ためしにGoogle画像検索で「IE11 バージョン情報」を検索。表示がないバージョン情報の画像が見つかるかな? と思ったのですが、まったく見あたりませんでした。
IE11 バージョン情報 - Google 検索



ひょっとしたら、同じようにIE11のバージョン情報に「新しいバージョンを自動的に更新する」がない方がいらっしゃるのでしょうか……? 「新しいバージョンを自動的に更新する ない」「新しいバージョンを自動的に更新する 消えた」「新しいバージョンを自動的に更新する 表示方法」などで検索されてたり、とか?


というわけで、ウチのブログで記事にしてみました。何か情報や、解決策がわかれば、また追記したいと思います。

※もし、この記事を見かけられた方で、理由や解決方法がおわかりになるという方がいらっしゃれば、ぜひコメントいただければ幸いです。


【2017/05/12追記】
理由がわかりました。おそらく「新規にインストールした(あるいはクリーンインストールした)Windows10のIE11には、最初から自動更新のチェック欄がない」ということのようです。詳細は、以下のリンク先の当ブログ記事にて。
IE11の最新バージョン情報:5月9日、「11.0.42(KB4018271)」に/Windows 10|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

IE11の最新バージョン情報:4月11日、「11.0.41(KB4014661)」に/Windows 10

4月11日(日本時間12日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョン(番号)は「更新バージョン:11.0.41(KB4014661)」に。また、バージョン欄は「バージョン:11.953.14393.0」から「バージョン:11.1066.14393.0」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


※なお、2017年4月からは、『「MSxx-xxx」といった形式でのセキュリティ情報の公開はなくなり、マイクロソフトのウェブサイト「セキュリティ更新プログラムガイド」から情報を提供する形となった』そうです(INTERNET Watch の記事より)。

※更新プログラムのリストは、以下のページで確認できます。
マイクロソフト セキュリティ更新プログラム|セキュリティ TechCenter


というわけで、IE11をご利用の方は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョンは以下のようになっていました(2017/4/12現在):

IE11の最新バージョン「11.0.41(KB4014661)」
バージョン:11.1066.14393.0
更新バージョン:11.0.41(KB4014661)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE11の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE11の最新バージョン情報|コレトのブログ

> コメントを閲覧・投稿する(現在 4 )