2016年12月16日からFC2アクセス解析がおかしい?/検索キーワードのデータ数が激減

2016年12月16日からFC2アクセス解析がおかしい? というのも「検索キーワードのデータ数が激減」している、ので……。何らかのトラブルや障害が発生しているのでしょうか?


2016年12月16日のFC2アクセス解析・検索キーワード一覧。1ページしかない?
2016年12月16日のFC2アクセス解析・検索キーワード一覧。1ページしかない?

前日・2016年12月15日のFC2アクセス解析・検索キーワード一覧。4ページまである。
前日・2016年12月15日のFC2アクセス解析・検索キーワード一覧。4ページまである。

FC2アクセス解析の日別アクセス集計。17日まで各日とも大きな違いなし。
FC2アクセス解析の日別アクセス集計。17日まで各日とも大きな違いなし。


FC2の「最新障害情報・メンテナンス情報ブログ」をチェックしてみましたが、2016/12/18現在、とくに何の情報も発表されていません。
最新障害情報・メンテナンス情報ブログ


Googleアナリティクスも導入していますが、FC2アクセス解析のほうが確認しやすいので、普段はFC2アクセス解析のほうで簡単にアクセスログのチェックをしています。なので、FC2側のサーバーなどに原因があるのであれば、早く復旧して欲しいなぁ……と。



> コメントを閲覧・投稿する(現在 4 )

新車購入の際は「納車」と「新車登録」の日にちにご注意を

今月は12月ということで、2016年も残りわずかとなっていますが、もしかして今月、新車を購入したり、あるいは納車される予定の方はいらっしゃいますか? でしたら、可能であれば「納車」および「新車登録」は来年2017年にされたほうがよいかもしれません。というのも「年式が1年も違ってくるから」です。この場合、中古買取や新車買換時の下取り査定などで、買取価格に大きな差が出る可能性もありますので(ただし、乗りつぶす予定であれば、関係ない話かも?)

……て、もう12月17日ですね。でもせっかく書いたので、投稿しておきます。


新車登録とは、車を運輸支局に申請して走行の許可を取る=ナンバーを取得すること。新車登録の年月は、車検証の「初度登録年月」という欄に記載されます。当然、新車登録が先で、そのあとに納車、という流れになります。

さて、納車は来年に指定(予定)しても、この新車登録を今月12月中にすると、新車の年式は「平成28年式(2016年式)」となります。一方、新車登録を来年1月にすると「平成29年式(2017年式)」となります。つまり「新車登録月が1月違うだけで、年式が1年も違う」ということになります。


中古買取や新車買換時の下取り査定などでは「年式が新しいほど査定額は基本的に高く」なります。このため、年式が1年も異なると、買取価格に大きな差が出る可能性もあるわけです。(ちなみに新車登録月が1月異なる場合も同様。「年落ち」「月落ち」と呼ばれることも)。


以上の理由から、この12月に商談中の方あるいは納車予定の方(まだ納車日が決まっていない方)は、可能であれば、「納車」および「新車登録」は来年2017年にすることを個人的にはオススメします。


いずれにしても「納車」および「新車登録」の日にちについては、はっきりとディーラーの営業担当に確認するように。納車日は確認しても、「新車登録」については、勝手に手続を済まされてしまう可能性もあると思います。

その際、もし「12月中の新車登録」を求められた場合は、年落ちになる件を説明して、値引きの上乗せや無料サービスの追加(オプションなど)を求めてみるのも良いと思います(とくに現在、商談中の場合)。

ただし1月に新車登録すると、車検が少し大変になるかも。というのも、年末年始の休みがあるため、他の月に比べて、車検を受けられる期間が短くなると思うので(通常、車検は「有効期間の満了する日の1ヶ月前から満了する日までの間に受ける」ことになります)。


いずれにしても12月に限らず、可能であれば、新車登録と納車は「同じ月」となるようにするのが理想的といえます。ただしこれは買う側の理想であって、売る側としては、売上や販売実績との兼ね合いから「1日でも早く新車登録したい」ということになります。「登録は今月で、納車は翌月でもいいですか?」と、新車登録の確認を取ってくれるディーラーまたは営業担当はまだマシで、黙っていると勝手に「今月登録・翌月納車」にされることもあると思います。


繰り返しになりますが「納車」および「新車登録」の日にちについては、はっきりとディーラーの営業担当に確認することをオススメします。とくに「商談中」は!(「納車」についてもしっかり事前確認を。契約してから「納車は3ヶ月先です」なんてこともありますので)。


※実は、前に乗っていたウチの車がまさに「年末12月に新車登録・翌年1月に納車」なのでした。10月に購入契約したものの、当時人気車種のため、納車まで2ヶ月待ち(契約してから告げられた!)。その後、12月に入ってから予定通り「月末近くに納車できます」との連絡あり。しかし、慌ただしい年末の納車は避けたい……ということで、翌年1月に納車してもらうことに。このとき、新車登録日については何の説明もありませんでした(新車登録は12月23日になっていて、1月に納車されたにもかかわらず、車検は12月に……)。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

「ユピテル DRY-WiFiV3c」電源が入らないトラブルが?/走行後5分程度で起動

N-BOXに取り付けたドライブレコーダー「ユピテル DRY-WiFiV3c」の電源が入らないというトラブルが最近、発生するようになりました。ただし走行後、5分ぐらい経つと電源が入り、録画がスタートします。いまのところ原因が全く不明で、困っています……。


通常なら、「DRY-WiFiV3c」は、エンジンキーに連動して録画を開始します。キーの状態がACC(アクセサリー)、ON(オン)、START(スタート)など、電気が流れている状態になったときに、自動的に起動(電源オン=赤いランプが点灯)して録画を始めます。一方、エンジンをオフにすると、ワンテンポ遅れて「DRY-WiFiV3c」も自動的に終了(電源オフ=赤いランプが消灯)し、録画が終了します。

それがここ最近、12月に入ってから、エンジンを始動しても「DRY-WiFiV3c」の電源が入らないということが数回、発生しています(本体の赤いランプが点灯しない)。しかし、走行しだしてから5分ぐらいすると、突然、本体が起動します(起動音が鳴るので、気がつきます)。ただし、普通に問題なく起動するときもあります。


併用している常時電源タイマー「FineSafer S」は、今回のトラブルの原因ではないと思います。確認してみたところ、電源ソケットに挿している「DRY-WiFiV3c」の電源アダプターのインジケーターは緑色に点灯していました。ということは、電源アダプターまでは電気が通っている、ということになるので。


取り付けたのは、ことし2016年9月中旬。今は12月中旬なので、使い始めてからまだ3ヶ月程度ということになります。初期不良なのか? 何か故障したのか? その場合は、まだ保証期間内なので、無償修理や交換の対象になるとは思いますが……。


ひょっとしたら、「DRY-WiFiV3c」の電源が入らない原因は、気温? 12月も中頃になってから、グンと気温が下がってきたので、それが影響している?(まさか?)

あるいは、ひょっとしたら「DRY-WiFiV3c」の中に、ごく小さなバッテリーが入っていて、寒い時期なのでそのバッテリーが放電。いったん充電されないと本体が起動しないとか?(だから、走行後しばらくしてから電源が入る?)

説明書を見てもそんな小型バッテリーが搭載されているという説明は全くありません。でもエンジンオフにしたとき、ワンテンポ遅れて「DRY-WiFiV3c」も自動的に終了ということは、やはり本体にごく小さなバッテリーが入っている可能性も?


とにかく、もうしばらく様子見ということで。同じように「DRY-WiFiV3c」の電源が入らない現象が発生していらっしゃる方もいるのでは? と思い、参考情報としてブログ記事にしてみました。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 5 )

IE11の最新バージョン情報:12月13日、「11.0.38(KB3203621)」に/Windows 10

12月13日(日本時間14日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョン(番号)は「更新バージョン:11.0.38(KB3203621)」に。また、バージョン欄は「バージョン:11.447.14393.0」から「バージョン:11.576.14393.0」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


というわけで、IE11をご利用の方は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラム(MS16-144 など)により、IE11の最新バージョンは以下のようになっていました(2016/12/14現在):

IE11の最新バージョン「11.0.38(KB3203621)」
バージョン:11.576.14393.0
更新バージョン:11.0.38(KB3203621)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE11の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE11の最新バージョン情報|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

J:COMやeo光でインターネットに接続が出来ないトラブルが発生?/12月5日~6日ごろ

2016年12月5日~6日ごろから、J:COMやeo光でインターネットに接続が出来ないトラブルが発生している様子? J:COMやeo光の公式ツイッターアカウントで「Windows10の端末・PCでネットに接続できないトラブルが発生していると、多数の問い合わせをいただいている」とのツイートが。解決策として「端末・パソコンの再起動」を試すように、との回答がされています。






てっきりWindows10の自動アップデートが原因か? とも思いました。しかし、月イチ恒例のアップデートは第2火曜日(日本では翌日水曜)。きょうは第1火曜日なので、違いますよね?

もっとも、私もeo光なのですが、何の問題もなく、ネット接続できています。なので、ある特定の環境でのみ発生しているトラブルなのでしょうか?(無線LAN接続だけとか?)……謎です。


【2016/12/07追記】
きょう2016/12/07、PCを起動したら、インターネット接続ができない状態になっていました!

設定から「ネットワークの状態」を確認してみたところ、「インターネット アクセスなし」との表示が?! トラブルシューティングをクリックしても回復しなかったので、とりあえずPCを再起動。すると、インターネット接続が復活しました。


Windows10の設定から「ネットワークとインターネット」を選択
Windows10の設定から「ネットワークとインターネット」を選択

トラブルシューティングをクリックして、チェックしてみたら……
トラブルシューティングをクリックして、チェックしてみたら……

見つかった問題として「
見つかった問題として「"ローカル エリア接続"には有効な IP 構成がありません 未解決」との診断結果が

PCを再起動したら、インターネットの接続が復活!
PCを再起動したら、インターネットの接続が復活!


というわけで、それまでインターネット接続できていたPCや端末で、ネット接続できないトラブルが発生したときは、まずは再起動してみることをオススメします。トラブルが発生したまま、あれこれ設定をいじるより、すんなり解決するかもしれません。


※なお、更新の履歴をチェックしてみましたが、アップデート用のデータは何もインストールされていませんでした。


※2016年12月7日、デルのツイッターアカウントでも今回のトラブルがツイートされていました。


※「windows10 接続」のYahoo!検索(リアルタイム)してみたところ、今回のトラブル関連のツイートが増えているようです。
「windows10 接続」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


【2016/12/14追記】
eoユーザーサポートのツイートによると「12月14日に、Microsoftより本現象を解決する修正を含んだ更新プログラム(KB3206632)が公開されています」とのことです。
【続報】Windows 10でインターネットがつながらない場合の対処方法について(2016/12/07掲載)|eoユーザーサポート


> コメントを閲覧・投稿する(現在 2 )