「巫女さんのくせに何だ」自民 大西英男・衆院議員の発言の全内容(全文)は?

新聞・ニュースなどが取り上げる「問題発言」って、前後の内容がカットされた「発言切り取り」のため、全内容(全文)を見ると全然、意味が違ってくることも多いような……。

今回、批判が相次いでいるという自民党・大西英男衆議院議員の「巫女さんのくせに何だ」発言も、前後の内容はどうだったのか?


NHKのWeb記事によると、<24日、みずからが所属する派閥の会合で、衆議院北海道5区の補欠選挙の応援で神社を訪れたことを紹介し、「私の世話をやいた巫女さんは、『自民党はあまり好きじゃない』と言う。『巫女さんのくせに何だ』と思った」などと述べました>とのこと。
自民 大西英男衆院議員の発言に批判相次ぐ | NHKニュース

東京新聞のWeb記事ではもう少し具体的に<神社で巫女に対し自民党候補の名前を挙げ「頼むよ」と依頼したところ、「自民党はあまり好きじゃない」と断られたという。「巫女さんを誘って札幌で夜、説得しようと思った」とも語った>とあります。
東京新聞:支持断られ「巫女さんのくせに何だ」 自民・大西氏発言また物議:政治(TOKYO Web)


「巫女さんのくせに何だ」という部分が問題となっているようです。一見すると「巫女の分際で何をいう」という意味になりそうです。

しかし一方で「巫女さんなのに」という意味でもとれそうな気も。つまり「神社に祈願しに来た人のために祈る立場の巫女さんなのに(くせに)」という意味です。


で、検索してみたら、TBSの動画ニュースのページに、より正確だと思われる発言内容が。<「北海道神宮で必勝祈願をいたしまして、私の世話を焼いた巫女さんはちょうど20歳ぐらいだったでしょうか。『4月に衆議院の補欠選挙あるの知っている?』と言ったら知らないんですね。『頼むよ』と言ったら、『自民党はあんまり好きじゃないんです』。巫女さんのくせに何だと思ったんですけど」(自民党 大西英男 衆院議員)>
「「巫女さんのくせに何だ」 自民・大西議員がまた失言」 News i - TBSの動画ニュースサイト


「自民党の必勝祈願に訪れている人」に対して、巫女さんが「自民党はあんまり好きじゃないんです」って答えたら、「巫女さんのくせに」という言葉が出てくることもあるかなぁ? と個人的には思ったのですが……。


もっとも政治家という立場を考えると、「揚げ足を取られるような発言をしてしまった」という意味では、失言だったのかもしれません。政治家は言葉を慎重に選ぶ必要があるでしょうから。

しかし、なんでもかんでも「発言切り取り」して、炎上を煽るようなマスメディアの報道の仕方も問題ありなのでは?

少なくとも「発言切り取り」報道に対しては、「全文(全内容)はどうだったのか?」に気をつける習慣を持ちたいと、個人的には思った次第です。

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

N-BOX スマートキーの電池交換レポート

N-BOXのスマートキー(リモコンキー)の電池交換をしました。電池の寿命(2年半ぐらい)が来て、バッテリー切れの警告が出たのでした。というわけで、今回はそのレポートを。交換作業は自分で行いました。ちなみに車は、N-BOX(ノーマルターボ)です。

なお、このブログ記事をご覧になって、ご自身で交換作業を行う場合は「自己責任」でお願いいたします。万一、交換に失敗してスマートキーが故障・破損するなどのトラブルが発生した場合でも、当方は一切の責任を負わないものとします。あらかじめご了承ください。

スマートキーの電池交換は、Hondaのディーラーでも交換してくれると思います(交換費用は電池の実費程度かと)。自信のない方は、ディーラーでボタン電池の交換をお願いすることをおすすめします。


さて、さっそくですがスマートキーの電池交換のやり方をご紹介。まずはN-BOXの取扱説明書で電池交換の方法を確認。交換するボタン電池の型番(番号)は「CR1632」。スペアキーと合わせて、2個の電池を用意しました。

キーを開けるコインには10円玉を使用。ティッシュペーパーを巻いてカバーを取り外しました。

N-BOXの取扱説明書にある「電池交換のしかた」
N-BOXの取扱説明書にある「電池交換のしかた」

スマートキーと10円玉
スマートキーと10円玉


カバーを外す際の注意点は、説明書のイラストのように「Hマークを上にする」こと。ボタンのあるほうを上にしてカバーを外すと、ボタンが外れる可能性が大きいです(実は最初、うっかりボタン側を上にして作業したため、カバーが開いた途端にボタンが外れたのでした……)。

キーの下にある溝にコインを入れ、右か左にひねる(回転させる)と、カバーの半分が外れます。あとは、上の方をそっと引っ張るような感じで少しずつ動かすと、カバーを完全に外せると思います(ちょっと固いので、慎重に)。

スマートキーのカバー下部を外した状態
スマートキーのカバー下部を外した状態

スマートキーのカバーを外した状態
スマートキーのカバーを外した状態


カバーを取り外したあとは、ボタン電池の取り外し。しかし、指だけで外そうとしても、なかなかボタン電池が外れない(外せない)のでは?

ボタン電池の上の方にある隙間にマイナスドライバーか、あるいは「内蔵キー」の細い部分を差し込むと、ボタン電池を浮かせることができると思います。

スマートキーに格納されている「内蔵キー」(引っ張り出した状態)
スマートキーに格納されている「内蔵キー」(引っ張り出した状態)

内蔵キーを使ってボタン電池を浮かせる作業
内蔵キーを使ってボタン電池を浮かせる作業

ボタン電池を外したスマートキーと、交換用のボタン電池
ボタン電池を外したスマートキーと、交換用のボタン電池。型番(番号)は「CR1632」

スマートキーの基板を外した状態
スマートキーの基板を外した状態


ボタン電池を交換したあとは再びカバーを閉じて、スマートキーの電池交換作業は終了。同じようにして、スペアキーの電池も交換しておきます。



ところで今回の電池交換のきっかけは、運転席前のスピードメーター右側・インフォーメーションディスプレイ(燃料計表示のある方)にある「Hondaスマートキー電池消耗警告灯」が点滅しアラームが鳴ったこと。N-BOXのマニュアルを見ると「電池残量が少なくなったときに、ブザーと同時に点灯」とありました。今の車って、リモコンキーの電池の消耗までお知らせしてくれるのですね。

N-BOXの取扱説明書にある「計器の見かた」
N-BOXの取扱説明書にある「計器の見かた」

「Honda スマートキー電池消耗警告灯」の説明
「Honda スマートキー電池消耗警告灯」の説明


ところでスマートキーのバッテリー寿命ですが、N-BOXの場合、電池の寿命は「だいたい2年半ぐらい?」のようです。警告灯が出た後、スペアのスマートキーを使っていましたが、そのスペアキーの方も1ヶ月ぐらいで警告灯が表示されました。よって今回、2つのスマートキーの両方とも電池交換しておきました。

今後はN-BOXの車検のときを目安に、電池の寿命が来て完全に電池切れとなる前に、スマートキーの電池交換をすることになりそうです。


※ちなみにボタン電池(CR1632)はジョーシンWebで購入。価格は150円(ジョーシン店舗価格だと220円でした)。2,000円以上で送料無料だった時に、日用品や医薬品とのまとめ買いにて購入。ジョーシンWebはドラッグストア「マザーピア」の商品も購入できるので便利です。
アマゾンでボタン電池「CR1632」を検索
楽天市場でボタン電池「CR1632」を検索


※おまけ:スマートエントリーとキーレスエントリーの違いについて
昔はリモコンキーのことを「キーレスエントリー」といっていたと思います。しかし現在では「スマートエントリー」といいますよね? 両者の違いがWikipediaに載っていました。

Wikipediaの説明によると、『スマートエントリーはキーレスエントリーを進化させたものであり、キーレスエントリーはキーのボタンを押さないと解錠・施錠はできないが、スマートエントリーは、ポケットやカバンに入れておいても、車両に近づく、あるいはドアノブに触れるだけでドアが解錠し、鍵穴にキーを指すことなくスマートエントリー搭載車にはたいてい装備されているエンジンスタートボタンを押すことでエンジンがかかる仕組みである』とか。
スマートエントリー - Wikipedia


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

記事の再投稿

いったん記事を削除して、投稿をやり直すテストをしてみます。

再投稿した記事はこちら
Hondaスマートキーのバッテリー(ボタン電池)交換|コレトのブログ




> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

2016年3月21日で、ツイッターが10周年

2016年3月21日で、ツイッターが10周年を迎えるそうです。Twitterで初めてのツイートがつぶやかれた日は2006年3月21日。米Twitterの共同創業者Jack Dorsey氏の「just setting up my twttr」が、全世界で一番最初にされたツイートとのこと(ただしこれは米国時間の話。日本では3月22日)。
Twitterが7歳に~2006年3月21日に創業者のJack Dorsey氏が初ツイート -INTERNET Watch


2006年は「米Googleが米YouTubeを買収、AppleがIntel製CPUを採用したMacを初出荷、日本ではライブドアへの強制捜査やソフトバンクがボーダフォンを買収してソフトバンクモバイルが設立された年」なのだとか。
Twitterが発足から6周年、アクティブユーザー数は1億4000万人に -INTERNET Watch


なお2015年12月時点で、1カ月間にTwitterにログインした月間アクティブユーザー数は世界全体で3億2000万人。日本のアクティブユーザー数は3500万人で、単純計算するなら日本人のうち4人に1人がTwitterユーザーとなる数値とのこと。日本法人ができた2011年3月は670万人だったので、5.2倍に増加したことになるという。
Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」( 2016年02月18日の記事)


ちなみに、アカウント名を入力するだけで「初めてのつぶやき」(Twitterで、一番最初のツイート)を調べることができるサービス「Discover your first Tweet | Discover」があるとか。これはTwitter8周年記念のときにツイッター社が公開したものとか。これで自分のものも含めて、いろいろなアカウントの、一番最初のツイートを調べてみるのも面白いかも?
Twitter8周年記念 初めてのツイートを振り返ってみよう! - 週刊アスキー


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

ブログ記事がGoogle検索結果に掲載されない?

投稿したブログ記事が1日経ってもGoogleの検索結果に掲載(インデックス)されていないのですが……うーん。登録されるまで時間がかかって、遅れているだけなのか、それとも何か禁止ワード? のようなフィルターに引っかかって、記事そのものが除外されているのか……。これまではけっこう早く反映されていたので(1時間以内とか)、原因が不明……。

ちなみに検索にヒットしないのは以下の記事。
AlphaGo(アルファご)/2016新語・流行語候補(3月)|コレトのブログ
「約1000人のDNA型照合」の費用(予算)は?|コレトのブログ


……と書いている、この記事がいつGoogle検索結果に掲載されるのか? というテスト投稿だったりします。


【追記】
19時50分現在で、この記事がGoogleの検索結果に反映されていました。

Googleの検索結果に掲載されたブログ記事(この記事)
Googleの検索結果に掲載されたブログ記事(この記事)

この記事を投稿したのは19時20分ぐらい? 一方で、前述の2つの記事は、夜遅くの投稿でした。

ということは、ブログ記事がGoogleの検索結果に掲載されるまでの時間は、「ブログ記事を投稿する時間帯」によっても異なってくる……?


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )