2月21日にIEが正常に起動しない不具合・トラブルが大発生:原因はノートンのバージョンアップ

2月21日(土)、IE(Internet Explorer)が正常に起動しない不具合、あるいは動作しないトラブルがたくさんのパソコンで発生しているようです。少なくともWindows7とWindows8のIE9・IE10・IE11でこの障害が発生しているとか。

その原因は、セキュリティソフト「Norton Internet Security(ノートン)」の更新(アップデート)とのこと。ノートンのライブアップデートで最新版の定義ファイルを適用すると、「IEが起動しない」「どうしてもIEが動作停止してしまう」「ホームページのリンクがつながらなくなった」といったトラブルが発生するようです。

このため、ノートンから再度、更新プログラム等が配信されることを待つしか、解決策はないようです。

というわけで、IEをバージョンアップしたり、あるいはダウングレードしても、IEのトラブルが復旧するわけではないようなので、ご注意を。

※可能であれば、応急措置として「Google Chrome」または「Firefox」など、IE以外のブラウザを利用するのがよさそうです。


参考情報:

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

IE10の最新バージョン情報:2月11日、「10.0.24(KB3021952)」に

2月10日(日本時間11日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE10の最新バージョンは「更新バージョン:10.0.24(KB3021952)」に。また、バージョン欄は「バージョン:10.0.9200.17183」から「バージョン:10.0.9200.17229」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


というわけで、IEをご利用の方(特にIE11からIE10にダウングレードされた方は)は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラム(MS15-009)により、IE10の最新バージョンは以下のようになっていました(2015/02/11現在):

IE10の最新バージョン「10.0.24(KB3021952)」
バージョン:10.0.9200.17229
更新バージョン:10.0.24(KB3021952)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE10の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE10の最新バージョン情報|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )