更新プログラムをアンインストールする方法:「KB2982791 [MS14-045] 」など

8月12日(日本時間13日)、米マイクロソフト(MS)から、更新プログラム(修正パッチ)が公開されました。しかし、一部の更新プログラムが原因で、PCが起動できない不具合が発生する可能性があることがわかった、とか。

そこで、該当する更新プログラムのアンインストールをすることにしました。

ブログ記事「【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs」によると、以下のいずれかの更新プログラムをインストールした後、「Stop 0x50 エラーが発生しコンピューターが異常終了する場合がある」とのこと。また、「このエラーは、再起動後にも発生し起動に失敗する場合がある」とか。

  • KB2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
  • KB2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  • KB2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  • KB2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012
Windows 7 の場合は、「KB2975719」「KB2975331」はインストールされていないようです。

ただし、必ずしも問題が発生するわけではありません。私のパソコンでは、このエラーは起きていません。

しかし、「特に問題が発生していないコンピューターでも、予防的処置のために、これらの更新プログラムをアンインストールすることを推奨します」とのこと。

よって、該当する更新プログラムをアンインストールすることにしました。
※ちなみに私のPCは「Windows 7 SP1」です。


さて、[MS14-045] などの更新プログラムをアンインストールする方法は以下の通り

1)[スタートボタン]をクリックしてスタートメニューを表示→[すべてのプログラム]から、[Windows Update]をクリックする
スタートメニュー

2)左メニューの一番下にある[インストールされた更新プログラム]をクリック
Windows Updateの画面

3)[Microsoft Windows]の見出しを探して、その一覧にある「KB2982791」など、該当するプログラムを右クリック。表示される[アンインストール]をクリックする。
更新プログラムのアンインストール

4)再起動の確認メッセージが出ても「後で再起動する」を選択。アンインストール作業を続ける。

5)該当する更新プログラムのアンインストールを全て終えたら、パソコンを再起動する。
再起動のメッセージ画面


以上で、該当する更新プログラムのアンインストールが完了します。


なお、すでにPCを起動できないトラブルが発生している場合は、前述の「【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs」のページに、解決方法が掲載されています。


参考情報:


> コメントを閲覧・投稿する(現在 2 )

コメント

No title

私のpcでこれが発生しました。
あの時は強制シャットダウンから再起動して直りはしましたが
今度は「更新プログラムのアンインストール」ができなくなりました。一つも更新プログラムが出てきません。
これの前にも同じことがあったんですが、MSはまさか今まで気が付いていなかったとは・・・。

Re: No title

すてはん さん:
ブログ管理人のコレトです。

再起動で直ったとのこと。まずはよかったですね!
しかし、更新プログラムがアンインストールのリストに出てこないのは、不思議ですね。
マイクロソフトから、問題が修正された更新プログラムが、あらためて出て欲しいですね。

コメント、ありがとうございました!
コメントの投稿