0021:CDの整理:「プリーズ・リクエスト/オスカー・ピーターソン」

購入・所有したまま、ずっと聴いてなかったCDを1日に1枚ずつ、パソコンにコピーして整理。
21枚目の今回は「プリーズ・リクエスト/オスカー・ピーターソン」。


プリーズ・リクエスト/オスカー・ピーターソン
※リンク先ページで曲のサンプルが試聴可能
※邦盤の在庫がない場合や廃盤の場合は、輸入盤の「We Get Requests [CD, Import] 」をオススメします。

基本情報:
CD (2003/4/23)
ディスク枚数: 1
レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
収録時間: 40 分
ASIN: B00008KJU8
EAN: 4988005330291

曲目リスト
1. コルコヴァード
2. 酒とバラの日々
3. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
4. ピープル
5. ジョーンズ嬢に会ったかい?
6. ユー・ルック・グッド・トゥ・ミー
7. イパネマの娘
8. D.&E.
9. タイム・アンド・アゲイン
10. グッドバイJ.D.

評価・感想・レビュー:
タイトル通り、ファンのリクエストから曲を選んだピアノ・トリオ・アルバム。オスカー・ピーターソン・トリオによる、1964年録音盤(ちなみに、「黄金のトリオ」とまで呼ばれたトリオは、このアルバムをもって解散した、という)。

有名な曲をジャズ風にアレンジしたものが多いらしく、現在では立派なスタンダードの「2. 酒とバラの日々」「7. イパネマの娘」も、また「1. コルコヴァード」「4. ピープル」も、録音当時はヒット中の新曲だったのだとか。

全体を通して、ピアノが軽やかに音楽を奏でている、という感じ。軽快でリズミカルでメロティアスで……気持ちよく聴けるアルバム。40分という収録時間も、聴きやすくてよいです。

ジャズ初心者におすすめのアルバムかも?ヽ(*´∀`)ノ

追記:
ジャズファンにとっては「永遠の人気盤」という話も。「雑誌でピアノトリオのベスト10をやれば必ず顔を出すアルバム」「録音が素晴らしく、JAZZファンのオーディオチェック用の定番としても有名」などと、アマゾンのレビューでも紹介されています。

ちなみに、オスカー・ピーターソンとは:
オスカー・エマニュエル・ピーターソン(Oscar Emmanuel Peterson, 1925年8月15日 - 2007年12月23日)は、カナダ、ケベック州モントリオール出身のジャズ・ピアニストで作曲家。

スイング期の流れを汲む奏法にモダンな和声感覚を取り入れたスタイルで、ジャズ界きっての超絶技巧を誇り、88鍵をフルに使いこなすダイナミックな演奏と流麗なアドリブから、「鍵盤の皇帝」の異名をとる。ミスタッチのほとんど無い極めて強靭なタッチと明快でハッピーな演奏が身上。
オスカー・ピーターソン - Wikipediaより


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿