CDの整理:「短篇集/中島みゆき」

購入・所有したまま、ずっと聴いてなかったCDを1日に1枚ずつ、パソコンにコピーして整理。
今回は「短篇集/中島みゆき」。


短篇集/中島みゆき
※リンク先ページで曲のサンプルが試聴可能

基本情報:
CD (2000/11/15)
ディスク枚数: 1
レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
収録時間: 54 分
ASIN: B00005HMV2
EAN: 4542519000073

曲目リスト
1. 地上の星
2. 帰省
3. 夢の通り道を僕は歩いている
4. 後悔
5. MERRY-GO-ROUND
6. 天使の階段
7. 過ぎゆく夏
8. 結婚
9. 粉雪は忘れ薬
10. Tell Me,Sister
11. ヘッドライト・テールライト

評価・感想・レビュー:
『プロジェクトX ~挑戦者たち~』のオープニングテーマ「地上の星」、同じくエンディングテーマ「ヘッドライト・テールライト」が印象に残るアルバム。全体としては、まとまりがないというか、バランスが悪い、という印象……それぞれの曲が独立している感じの、まさに「短篇集」?(^^;)

追記:
2000年11月15日に発表された、中島みゆきの28作目のオリジナルアルバム。ヤマハミュージックコミュニケーションズ移籍第1弾オリジナルアルバム。全体を通して一貫性がなく、個々の歌で完結しているイメージが本人にはあり、このようなアルバムタイトルとなった、のだとか。
短篇集 (中島みゆきのアルバム) - Wikipedia

> コメントを閲覧・投稿する(現在 1 )

コメント

No title

天才ドラマーVinnie Colaiutaが中島みゆき作品初登場したのがこのアルバムですから、もうちょっと感激してほしかったです。

私のブログには、Vinnie Colaiutaのきじがいくつもあります。「Vinnie」で検索してみてください。
コメントの投稿