2台のパソコンを直接LANケーブルで接続してデータのコピー(移動)する方法

古いデスクトップパソコンのデータを、新しく購入したノートパソコンにコピーするため、2台のパソコンを直接LANケーブルで接続して、データをコピー(移動)する作業を昨日、やりました。でも少々手こずったので、ここにメモしておくことに。

※ちなみに古いパソコンのOSはWindows XP、新しいノートパソコンのOSはWindows 7 です。


1)あらかじめ、コピーされる側の古いパソコンのHDDを「共有する設定」にしておく。
例えばマイコンピュータからローカルディスク(Cドライブなど)を右クリックして「共有とセキュリティ」みたいな項目を選ぶと、設定できる。共有設定しておかないと、セキュリティ上、ハードディスクにアクセスできない。

2)LANケーブルは「クロスケーブル」を使って接続する。
パソコン同士を接続するときは「クロスケーブル」。一般的に、インターネット接続のためにルーターやハブに使用しているのは「ストレートケーブル」というLANケーブル。このストレートケーブルを使ってパソコン同士を接続しても、データのやりとりができない。
※ちなみにルーターやハブに接続する場合、どちらのケーブルでも(最近は)問題なく使えるようになっている……はず?


ちなみに最初は1)の共有設定も、2)のLANケーブルもクロスじゃなくてストレートでつないでいたので、全然、古いデスクトップPCを新しいノートPCのほうで認識することができなかった、という……((((;゜Д゜)))


でも、古い方のパソコンのHDDに「共有」設定して、クロスケーブルで接続したら、ノートパソコンのほうでちゃんと「ネットワーク接続」に表示されました。一安心。って、ずいぶんと時間がかかってしまいましたが……疲れた……( ( ( (~@@)~


※諸処の事情で今回はこのやり方に。データがそれほど多くない場合は、USBメモリやSDメモリーカードにコピーして移動、あるいはLAN上でルーターなどを介してコピーすればいいと思います。

※個人的には、古いパソコンを分解してHDDを取り外し、変換ケーブルなどを使ってHDDをノートパソコンに接続してコピーする……かもヽ(*´∀`)ノ

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿