5)ドライブレコーダーの取り付けに必要な道具・工具・部品など/事前購入がおすすめ

2016年9月に、ホンダの軽自動車「N-BOX」にドライブレコーダーを取り付けました。取り付けた製品は「ユピテル DRY-WiFiV3c」。また常時電源コード「FineSafer S」も同時に取り付けました。そこで今回の作業を「N-BOX ドライブレコーダー取り付け」のブログ記事にまとめ、ブログで公開することにしました。

このページでは、(5)ドライブレコーダーの取り付けに必要な道具・工具・部品などを紹介したいと思います。

「ドライブレコーダーを取り付けるとき、どんな道具・工具・部品などが必要なのだろう?」という疑問を持たれている方の参考になれば幸いです。


購入した道具・工具・部品の紹介

まずは今回、ドライブレコーダーの取り付けに必要だと考えて購入した道具・工具・部品などを紹介します。ほとんどの商品をアマゾンで購入しました。
※ヒューズボックスからヒューズを抜く道具(ヒューズクリップまたはヒューズプラ-)は、地元の工具店(アストロプロダクツ)で購入。
※「配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536」、「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」は地元のホームセンターで購入。


アマゾンの箱(上部)。けっこう大きな箱に入れられて到着。
アマゾンの箱(上部)。けっこう大きな箱に入れられて到着。

アマゾンの箱(側面)。
アマゾンの箱(側面)。

アマゾンの梱包の状態。やはり納品書は入っておらず。
アマゾンの梱包の状態。やはり納品書は入っておらず。

今回購入した道具・工具・部品など。合計11点。しかし使わなかったモノもあります。
今回購入した道具・工具・部品など。合計11点。しかし使わなかったモノもあります。

エーモンの「パネルはがし 黄色樹脂製・2本組 全長約150mm・幅約15mm 厚さ5mm 1498」、「内張りはがし プラスチック製ソフトタイプ 1427 」、「内張りはがし(S)青 プラスチック製ハードタイプ 1425」
エーモンの「パネルはがし 黄色樹脂製・2本組 全長約150mm・幅約15mm 厚さ5mm 1498」、「内張りはがし プラスチック製ソフトタイプ 1427 」、「内張りはがし(S)青 プラスチック製ハードタイプ 1425」

「パネルはがし 1498」、「内張りはがし 1427 」、「内張りはがし(S) 1425」パッケージ裏面の説明。
「パネルはがし 1498」、「内張りはがし 1427 」、「内張りはがし(S) 1425」パッケージ裏面の説明。

「パネルはがし 1498」、「内張りはがし 1427 」、「内張りはがし(S) 1425」パッケージ裏面の説明。サイズの違いなど。
「パネルはがし 1498」、「内張りはがし 1427 」、「内張りはがし(S) 1425」パッケージ裏面の説明。サイズの違いなど。

エーモンの「配線チューブ 5φ 2m 1115」、「配線チューブ 7φ 2m 1116」。配線コードのまとめ・目隠しに。
エーモンの「配線チューブ 5φ 2m 1115」、「配線チューブ 7φ 2m 1116」。配線コードのまとめ・目隠しに。

「配線チューブ 5φ 2m 1115」の太さ(直径)は約6~7mm?
「配線チューブ 5φ 2m 1115」の太さ(直径)は約6~7mm?

「配線チューブ 5φ 2m 1115」に、FineSafer Sの配線コードを入れてみたところ。ちょうど良い感じ? 余裕あり。
「配線チューブ 5φ 2m 1115」に、FineSafer Sの配線コードを入れてみたところ。ちょうど良い感じ? 余裕あり。

「配線チューブ 7φ 2m 1116」の太さ(直径)は約1cm?
「配線チューブ 7φ 2m 1116」の太さ(直径)は約1cm?

エーモンの「ショックノンテープ(巻) 幅30mm×1m×厚さ2.0mm 1750」、「ハーネス結束&保護テープ 約19mm×10m 1777」、「配線止めテープ 10×40mm 10枚(5枚×2シート) E464」
エーモンの「ショックノンテープ(巻) 幅30mm×1m×厚さ2.0mm 1750」、「ハーネス結束&保護テープ 約19mm×10m 1777」、「配線止めテープ 10×40mm 10枚(5枚×2シート) E464」

エーモンの「電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548」
エーモンの「電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548」

電源ソケットに、「ユピテル DRY-WiFiV3c」のシガープラグを差し込んだ状態。しっかり固定されています。
電源ソケットに、「ユピテル DRY-WiFiV3c」のシガープラグを差し込んだ状態。しっかり固定されています。

エーモンの「低背ヒューズ電源 7.5Aヒューズ差替用 E576」2本。ヒューズボックスの常時電源(室内灯。12番ヒューズ。7.5A)およびアクセサリー電源(ACC電源。29番ヒューズ。7.5A)から電源を取るために使用。
エーモンの「低背ヒューズ電源 7.5Aヒューズ差替用 E576」2本。ヒューズボックスの常時電源(室内灯。12番ヒューズ。7.5A)およびアクセサリー電源(ACC電源。29番ヒューズ。7.5A)から電源を取るために使用。

エーモンの「配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161」。パネルのすき間などから配線コードを通すときに便利。
エーモンの「配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161」。パネルのすき間などから配線コードを通すときに便利。

エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」
エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」

エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」の大きさ。
エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」の大きさ。

エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」の内容。電工ペンチなど。
エーモンの「ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」の内容。電工ペンチなど。

アストロプロダクツのヒューズクリップ(AP071177。なお、商品名は「ミニヒューズプライヤー」)。108円。
アストロプロダクツのヒューズクリップ(AP071177。なお、商品名は「ミニヒューズプライヤー」)。108円。
※ヒューズボックスからヒューズを抜くのに使用。これがないとヒューズが抜けませんでした。ペンチや毛抜きではダメ……。ペンチで抜く場合は、アクセサリー電源(ACC電源。29番ヒューズ)が抜けないと思います(引っ張るのに必要な「空間」がないため)。
※ちなみにエーモンの「ヒューズクリップ 1280」は評価が悪い(ツメが割れやすい?)のと、アマゾンではなぜか定価以上(約500円?)だったので購入せず。なお、エーモンのヒューズクリップ付きの「低背ヒューズセット」は149円で販売されています……(確認時価格)

ヒューズボックスのヒューズをヒューズクリップでつまんだ状態(1)
ヒューズボックスのヒューズをヒューズクリップでつまんだ状態(1)

ヒューズボックスのヒューズをヒューズクリップでつまんだ状態(2)
ヒューズボックスのヒューズをヒューズクリップでつまんだ状態(2)

エーモンの「配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536」、「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」。ちなみに接続コネクターは2セット購入。
エーモンの「配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536」、「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」。ちなみに接続コネクターは2セット購入。

「配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536」、「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」パッケージ裏面の説明。
「配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536」、「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」パッケージ裏面の説明。

「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」のパッケージ表面の、接続コネクターをつないだ状態の写真。
「接続コネクター 4セット(8個入) 2824」のパッケージ表面の、接続コネクターをつないだ状態の写真。



実際に使用したもの、結局使用しなかったもの

実際のドライブレコーダーの取り付けにあたっては、購入した道具・工具・部品のうち、使用したモノと使用しなかったモノがありました。

以下、アマゾンの商品ページを中心に使って紹介します。

基本的にアマゾンのほうが実店舗(ホームセンター、カーショップなど)よりも価格が安いと思います。なので、購入する場合はアマゾンでまとめ買いすることをオススメします。

ただしパーツによっては、なぜかアマゾンのほうが高い(定価以上?)ものもあるようなのでご注意を。また、日によって価格変動もあるようです。

参考価格として、購入当時の価格を併記しておきます。価格を比較するための参考にしていただければと思います。


1)ドライブレコーダーの取り付けで、実際に使用したもの。
アストロプロダクツのヒューズクリップ(AP071177。なお、商品名は「ミニヒューズプライヤー」)。108円。
アストロプロダクツのヒューズクリップ(AP071177。なお、商品名は「ミニヒューズプライヤー」)。108円。……ヒューズボックスからヒューズを抜くのに使用。これは絶対に用意しておくことをオススメします。理由は前述の通り。


エーモン 内張りはがし プラスチック製ソフトタイプ 1427(購入時価格:312円)……これを使うと、各種パネルやAピラーを取り外すのが楽です。


エーモン ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3(購入時価格:1,860円)……一式揃っているので、お得と思って購入。けれども、別々に買いそろえた方が良かったかも? 理由はこの後の章で。


エーモン 配線止めテープ 10×40mm 10枚(5枚×2シート) E464(購入時価格:148円)……常時電源コード「FineSafer S」の配線コードを束ねた配線チューブを固定するのに使用。


エーモン ハーネス結束&保護テープ 約19mm×10m 1777(購入時価格:464円)……各種配線コードを結束したり、ボディに固定したりするのに使用。かなり便利。オススメ。


エーモン 低背ヒューズ電源 7.5Aヒューズ差替用 E576(購入時価格:291円)……ヒューズボックスからヒューズ電源を取るために使用。


エーモン 電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548(購入時価格:474円)……常時電源コード「FineSafer S」の標準ソケットと交換。


エーモン 配線チューブ 5φ 2m 1115(購入時価格:224円)……常時電源コード「FineSafer S」の配線をまとめる&目隠しのために使用。


エーモン 配線コード AV0.5sq 5m 黒 E536(確認時価格:143円)……これはホームセンターで購入。196円でした。常時電源コード「FineSafer S」の配線加工に使用。


エーモン 接続コネクター 4セット(8個入) 2824(確認時価格:245円)……これもホームセンターで購入。380円でした(しかも2セット買ったので、約270円も高く支払っていることに……アマゾンだと、もう1セット買えますね)。常時電源コード「FineSafer S」の配線加工に使用。


2)購入したけれど、出番がなかった(使用しなかった)もの。

エーモン 配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161(購入時価格:356円)……ドライブレコーダーの電源コードをパネルのすき間から通せたので、使わずに済みました。でも、あれば便利なパーツかと。


エーモン 内張りはがし(S)青 プラスチック製ハードタイプ 1425(購入時価格:384円)……「内張りはがし プラスチック製ソフトタイプ 1427」だけでパネル類を取り外せたので、使用せず。


エーモン パネルはがし 黄色樹脂製・2本組 全長約150mm・幅約15mm 厚さ5mm 1498(購入時価格:361円)……「内張りはがし プラスチック製ソフトタイプ 1427」だけで用が済んだので使用せず(想定内。今後の使用を考えて購入したので)


エーモン ショックノンテープ(巻) 幅30mm×1m×厚さ2.0mm 1750(購入時価格:226円)……走行中に電源ソケットとシガープラグの設置スペースから異音が出たら使おうと購入したものの、特に異音は出ていないので、使用せず。


エーモン 配線チューブ 7φ 2m 1116(購入時価格:348円)……「配線チューブ 5φ 2m 1115」で用が済んだので、使用せず。


3)以下は、「こんな商品もありました」という、いわば参考情報です

エーモン フリータイプヒューズ電源(低背) 2837……純正ヒューズボックスから抜き取った(20A以下の)ヒューズを流用できるヒューズ電源。ただし、抜けやすい車種もあるということで、購入しませんでした。


エーモン ヒューズクリップ 1280……確認時価格550円(!) ホームセンターやカーショップでは約100円で販売されているパーツです。


エーモン 低背ヒューズセット 5・7.5・7.5・10・10A 1565……ヒューズクリップ付きで、149円(確認時の価格)。ヒューズクリップ単体で購入するよりも安く買えてしまいます。


実際に使ってみての感想など

ドライブレコーダーの取り付けに必要な道具・工具・部品などを実際に使ってみたあとでの感想を。

エーモン ターミナルセット(大) 電工ペンチ・検電テスター付 E3」については、それぞれ必要な工具・部品を別々に購入した方が良かったかも?

まず、電工ペンチが安っぽいです(苦笑)。ギボシ端子をかしめたときに、黒いカスみたいなものが出たりします(たぶん工具の黒い塗料がはがれている?)。また、かしめるときにも、ゆがみやすいような……。

あと、電工ペンチに圧着接続端子を圧着する部分がないため、圧着接続端子が使えません。これは大きなデメリットかと。
注)常時電源コード「FineSafer S」の配線加工を行う場合の話。

そして、ターミナルセットのうち、使ったのは、電工ペンチ、ギボシ端子そして検電テスターだけ。付属している端子のうち、ギボシ端子以外のものは使わないので、無駄になってしまうという……。


同じエーモンでも、単体で販売されている電工ペンチ「エーモン 電工ペンチ 全長約255mm 1452」なら、圧着接続端子を圧着する部分もちゃんとあります。確認時の価格は1,164円。

これと、あとは「エーモン 検電テスター A49 」、そしてギボシ端子のセットを購入するだけで良かったのかも?



エーモン 電工ペンチ 全長約255mm 1452


エーモン 検電テスター A49


……と、ドライブレコーダーの取付で実際に使用してみての感想でした。


以上、ドライブレコーダーの取り付けに必要な道具・工具・部品など、参考になれば幸いです。


補足:購入したもの以外で使ったモノ(家にあった道具など)


購入したもの以外で使ったモノ(家にあった道具など)がありました。しかし今回の記事の初回投稿では、記載し忘れていました(汗)


以下、購入したもの以外で使ったモノです。
  • 10mmのスパナ……バッテリーのマイナス端子を外すのと、アース線を取り付けるボルトを緩める際に必要です。バイクの車載工具を使用。ただし、メガネレンチのほうが作業しやすいかもしれません。
  • ガムテープ……用意しておくと、いろいろ便利です。
  • はさみ……いろいろ切るときに。
  • 結束バンド・絶縁テープ……ターミナルセットの付属品。ターミナルセットを購入しない場合には、別途用意しておいたほうが便利かも。
  • 段ボール……地面や車内マットの上に敷いて使用。車内マットの「金属製留め具」がけっこう危ないので、段ボールなどで覆っておくことをオススメします。
  • ライト……懐中電灯・LEDライトなど。運転席下は暗いので、ライトは必須かと。
  • タオル・虫よけスプレー・ベープなどの蚊取り機器……夏に作業する場合には、おすすめ。



※目次は以下のリンク先ページにあります。
N-BOX ドライブレコーダー取り付け|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿