「KB3189866」の更新に成功/Windows Updateの不具合が解消

2016日9月14日から発生していたWindows Updateの不具合=Windows10用更新プログラムファイル「KB3189866」のダウンロードが45%前後で止まったまま、進まない(終わらない)状態で、アップデートができないという不具合が、予想通り、自動的に解消されました


17日夜に『更新とセキュリティ』を確認すると、「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます」とのメッセージ(x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム(KB3189866)- エラー 0x8020000f)と再試行ボタンが。もっともこのときは時間がなかったので、再試行せず。

「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます」とのメッセージ画面
「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます」とのメッセージ画面


翌18日に『更新とセキュリティ』を確認すると、自動的に更新プログラムのダウンロードが終了しており、「今すぐ再起動する」ボタンが表示されている状態に。

更新プログラム「KB3189866」のダウンロードが終了&再起動を促す画面
更新プログラム「KB3189866」のダウンロードが終了&再起動を促す画面


そこで再起動したところ、無事に「KB3189866」の更新が完了しました。

『更新の履歴』画面。「正しくインストールされました」とのメッセージが。
『更新の履歴』画面。「正しくインストールされました」とのメッセージが。


というわけで、Windows 10 の自動更新(Windows Update)で更新プログラムがダウンロードできないなどのエラーが発生したときは、あわてて手動更新したりせず、しばらく様子を見て自動的に不具合が解消されるのを待った方がよいかも……です。


参考:
「KB3189866」のダウンロードが終わらない?/Windows Updateの不具合が原因?|コレトのブログ(前回の記事)


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿