スクロール生協カタログ(旧ムトウ)から品切れ商品のご案内:この時期いつも?

スクロール生協カタログ(旧ムトウ)から品切れ商品のご案内(はがき)が届いて、母が怒っています。というのも、この時期いつも、この案内はがきが送られてくる、からなのだとか。

スクロール生協カタログによると「この度ご注文いただきました表記の商品は予想以上のご利用を頂き、追加生産に最善の努力を重ねてまいりましたが商品のお届けが間に合いませんでしたので、やむをえず品切れとさせていただきます。(中略)今後も更にサービスの向上に努力いたしますので、宜しくお願い申し上げます」と、品切れ商品のご案内に書いてあります。


母によると、生協からカタログが届いて、すぐに注文した、とのこと。にもかかわらず、毎年この時期には品切れの案内が届いている、という。スクロールに社名変更する前のムトウのカタログ時代から、もう何年も同じことの繰り返し。毎年、同じ文章で届いている、らしい。そりゃ、母が怒るのも当然ですってヽ(*´∀`)ノ


カタログの商品説明を見ると「人気商品 2010年3月から販売 累計5000枚」云々とある。しかも「新しくなりました!」と改良点まで記載されている。そんな人気商品と分かっているのに、品切れするとは……。

カタログが届いたのが5月10日。そして注文したのが17日。そして品切れ商品の案内が届いたのが23日。注文してから1週間も経たずに品切れの案内が届くって……((((;゜Д゜)))どうなの? (ちなみに、カタログの注文有効期限は2012年8月)。


個人的には、毎年この時期に品切れの案内はがきを出す、その費用ってどのくらいなのか? 会社にとっては毎年その分、損失を出しているのでは? と気になるところ。

まあ、商品を作りすぎて在庫を抱えてしまうよりは、マシってことなのかなぁ?

それとも……最初からほとんど商品は用意してなくて、ホントの目的は、注文数から人気商品の傾向を調査しているだけとか? とまあ、いろいろ勘ぐったりもしちゃうわけですが……┐(´∇`)┌ ふっ


って、そもそも商品の生産数がいくらなのか? カタログには記載がないし、どれだけの人が購入できて、どれだけの人が買えなかったのか? 全然、わからないのですけどね。


人気商品で品切れが予想できるにしても、きちんとスクロール生協カタログ用に商品を用意しておいて、カタログに「ご用意数:50点」など記載するとか。そうしないと、そもそも商品を用意しているかどうかもわからないのでは?


まあ、あれこれいってもしかたがないのですが、あまりにも母が激怒していたので、書いてみました(笑)。スクロール生協カタログから、また今年も品切れ商品のご案内が来て怒っていらっしゃるという方、他にもいらっしゃるのかなぁ?ヽ(*´∀`)ノ

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿