IE10の最新バージョン情報:1月12日、「10.0.35(KB3124275)」に

1月12日(日本時間13日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE10の最新バージョンは「更新バージョン:10.0.35(KB3124275)」に。また、バージョン欄は「バージョン:10.0.9200.17566」から「バージョン:10.0.9200.17609」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


というわけで、IEをご利用の方(特にIE11からIE10にダウングレードされた方は)は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラム(MS16-001)により、IE10の最新バージョンは以下のようになっていました(2016/01/12現在):

IE10の最新バージョン「10.0.35(KB3124275)」
バージョン:10.0.9200.17609
更新バージョン:10.0.35(KB3124275)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE10の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE10の最新バージョン情報|コレトのブログ


なお、今回のセキュリティ更新プログラムをもって、Internet Explorer(IE)は各OSの最新バージョンのみがサポート対象となり、それ以前のバージョンについてはサポート対象外となる、とのこと。

例えば、Windows VistaではIE 9、Windows 8.1/7ではIE 11のみがサポート対象となります。このため、それ以前のバージョン(IE10など)には、セキュリティ更新プログラムが提供されないことになります。

したがって、引き続きサポートを受けるためには「最新版のIEへのアップデートが必須」となります。

IE10をご利用の方は、近いウチにIE11へバージョンアップすることをオススメします。

詳細については、以下のページを参照のこと。
「古いIE」と「Windows 8」がサポート終了、ユーザーはアップデートを -INTERNET Watch


というわけで、当ブログでの「IE10の最新バージョン情報」は今回で終了となります。今後は「IE11の最新バージョン情報」を更新していこうと思っています。


ちなみに私の場合、利用しているブックマークレットの関係で、これまでIE10を使って来たのですが……IE11でうまく動作するか心配(^^;)


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

コメント

コメントの投稿