上海問屋「USBジェスチャータッチパッド(914991)」購入/(2)使ってみた感想・評価・レビュー編

2017年6月17日に上海問屋・楽天市場店から発売されたものの、すぐに売り切れ、その後なかなか入荷していなかった「USBジェスチャータッチパッド(914991)」が8月になって再入荷。 ということで、さっそく購入しました。

というわけで今回は(2)上海問屋「USBジェスチャータッチパッド(914991)」を使ってみた感想・評価・レビュー編です。実際に使ってみた感想およびマウスジェスチャー(タッチジェスチャー)のカスタマイズ(設定変更)方法などを紹介します。



USBジェスチャータッチパッド(914991)|上海問屋・楽天市場店


まず、実際に使ってみた感想ですが、カーソル操作など一般的なマウスと異なるため、最初は戸惑いを感じました。しかし、いったん操作方法に慣れれば、非常に使いやすいツールになりそうな印象。使う人によって合う・合わないが分かれるタッチパッドといえそうです。

なお「左クリック押し下げ状態」はパッド上の専用ボタンほか、「ダブルクリック後、指で押さえたまま」でも実現できます。一方「右クリック押し下げ状態」もパッド上に専用ボタンがあるので、フリーソフト「かざぐるマウス」などのマウスジェスチャーも使えます。ただし普通のマウスと比較すると、マウスジェスチャーは少しやりにくいかも……(あと「右ダブルクリック」はできませんでした)。


びっくりしたのが「3本指&4本指ジェスチャー」。マルチタスク表示、デスクトップの表示、デスクトップの切り替えなど、直感的に操作できます! 使い方によっては、かなり便利なのでは? と個人的には思いました。

実は、このマウスジェスチャー(タッチジェスチャー)、カスタマイズできます! Windowsの設定から「デバイス→タッチパッド→ジェスチャの詳細な構成」で、各ジェスチャーの動作を変更できます。「キーボードショートカット」の割り当ても可能です。

標準設定では「3本指&4本指ジェスチャー」で機能が重複しているようなので、ぜひお好みの機能を割り当ててカスタマイズすることをおすすめします。というか、カスタマイズしないともったいないと思います。


その他、タッチパッドの各機能のカスタマイズも、Windowsの設定から「デバイス→タッチパッド」で行えます。
※逆にいえば、専用のソフトはない、ということになります。


1)Windowsの設定(スタートメニューを右クリック→設定、で表示)→デバイスを選択
1)Windowsの設定(スタートメニューを右クリック→設定、で表示)→デバイスを選択

2)左のメニューから「タッチパッド」を選択。基本機能の設定変更が可能
2)左のメニューから「タッチパッド」を選択。基本機能の設定変更が可能

3)「ジェスチャの詳細な構成」で、パッドジェスチャーのカスタマイズが可能
3)「ジェスチャの詳細な構成」で、パッドジェスチャーのカスタマイズが可能

4)設定画面のサイズによっては、「ジェスチャの詳細な構成」が右側に表示されることもあるので注意
4)設定画面のサイズによっては、「ジェスチャの詳細な構成」が右側に表示されることもあるので注意

5)ジェスチャの詳細な構成。メニュー欄はスクロールできるので注意。
5)ジェスチャの詳細な構成。メニュー欄はスクロールできるので注意。


欲をいえば「ページダウン&アップ」ボタンがあればもっと便利だったかと。2本指スクロールだと、あまりダウン&アップできないので……。

ちなみに、iPhoneなどで使うペン(タッチペン・スタイラスペン)が使えると便利と思ったのですが、試してみたところ、ダメでした。


以上、(2)上海問屋「USBジェスチャータッチパッド(914991)」を使ってみた感想・評価・レビュー編でした。参考になれば幸いです!


※なお、購入時の梱包の状態や説明書、本体の大きさ、外観などについては、上海問屋「USBジェスチャータッチパッド(914991)」購入/(1)商品紹介レポート編で、写真付きで紹介しています。


最後にもう一度、商品ページへのリンクを掲載しておきます。


USBジェスチャータッチパッド(914991)|上海問屋・楽天市場店


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )