世界卓球2017ドイツの公式サイト(本大会サイト)のリンク

世界卓球2017ドイツ(2017 ITTF World Table Tennis Championships)の公式サイトのリンクをメモ。

2017世界卓球の本大会サイト(国際卓球連盟 ITTF の大会公式サイト)
Liebherr 2017 World Table Tennis Championships - Tournaments - International Table Tennis Federation

※試合中の結果をリアルタイムで実況(ライブ中継)するページ(Live Scoring)のリンク
2017 WTTC Liveticker


※ちなみに日本卓球協会が開設した世界卓球2017ドイツの専用ページ。
2017世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)|日本卓球協会


これまでは日本卓球協会の専用ページにあるリンクから、2017世界卓球の本大会サイト(国際卓球連盟のページ)にアクセスしていたのですが、2017/06/04の19時ごろ、サーバーエラー? で、日本卓球協会のページにアクセスできない状態に。

そこで、国際卓球連盟の世界卓球の本大会サイトをGoogle検索しようとしたのですが、なかなか見つけることができなかった、という(汗)

というわけで今後のために、直接、国際卓球連盟の世界卓球の本大会サイトのリンクをメモしておくことにしました。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

Google Chromeのアドオン「RSS Subscription Extension(by Google)」に、RSSリーダー「Inoreader」を登録する方法

Google Chromeのアドオン「RSS Subscription Extension(by Google)」に、任意のRSSリーダー(フィードリーダー)に登録する方法を紹介します。というより、自分用のメモとして、ブログ記事にしておきます(先日、再登録しようとして、やり方を忘れてしまっていたので)。


以下、RSSリーダー「Inoreader」を登録する方法を例に。

1)Chromeのツールバーに表示されている「RSS Subscription Extension(by Google)」のアイコンを右クリック。「オプション」を選択して、「RSS Subscription のオプション」画面を表示する。

「RSS Subscription Extension(by Google)」のアイコンを右クリック。「オプション」を選択
「RSS Subscription Extension(by Google)」のアイコンを右クリック。「オプション」を選択

「RSS Subscription のオプション」画面
「RSS Subscription のオプション」画面


2)「追加」ボタンをクリックして「フィードリーダーの編集」ダイアログボックスを表示。説明欄に「innoreader」、URL欄に以下のリンクを記入して、「保存」ボタンを押す。
http://www.inoreader.com/?add_feed=%s

「フィードリーダーの編集」ダイアログボックス
「フィードリーダーの編集」ダイアログボックス


以上で、RSSリーダーの登録が完了です。

登録完了後の「RSS Subscription のオプション」画面
登録完了後の「RSS Subscription のオプション」画面


なお「フィードの登録時に常にデフォルトのリーダーを使用します」にチェックを入れておくと、即座にRSSフィードをデフォルトのRSSリーダーに登録できます。(チェックを外している場合、保存されているRSSリーダーの一覧が表示される)。



ちなみに「RSS Subscription Extension(by Google)」とは、ワンクリックでRSSフィードをRSSリーダーに登録できるボタン(Chromeアドオン)のこと。Chromeに追加すると、ツールバーにボタンが表示されます。このボタンをクリックすることで、見ているページのRSSフィードを簡単に「任意のRSSリーダー(フィードリーダー)に登録」できる、というわけです。


「RSS Subscription Extension(by Google)」は、以下のページからChromeに追加することができます。
RSS Subscription Extension(by Google) - Chrome ウェブストア


初期設定では「Bloglines」と「My Yahoo」の2つが、RSSリーダーとして登録されています。他のRSSリーダーを登録したい場合は、前述のような方法で、利用したい他のRSSリーダーの「RSSフィード登録用のURLアドレス」を登録する必要がある、というわけです。

例)
「Livedoor Reader」のRSSフィード登録用のURLアドレス
http://reader.livedoor.com/subscribe/%s

「feedly」のRSSフィード登録用のURLアドレス
http://cloud.feedly.com/#subscription/feed/%s


「RSSフィード登録用のURLアドレス」は、「RSS Subscription Extension [利用したいRSSリーダーの名前]」でGoogle検索すれば、見つかると思います。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )