「巫女さんのくせに何だ」自民 大西英男・衆院議員の発言の全内容(全文)は?

新聞・ニュースなどが取り上げる「問題発言」って、前後の内容がカットされた「発言切り取り」のため、全内容(全文)を見ると全然、意味が違ってくることも多いような……。

今回、批判が相次いでいるという自民党・大西英男衆議院議員の「巫女さんのくせに何だ」発言も、前後の内容はどうだったのか?


NHKのWeb記事によると、<24日、みずからが所属する派閥の会合で、衆議院北海道5区の補欠選挙の応援で神社を訪れたことを紹介し、「私の世話をやいた巫女さんは、『自民党はあまり好きじゃない』と言う。『巫女さんのくせに何だ』と思った」などと述べました>とのこと。
自民 大西英男衆院議員の発言に批判相次ぐ | NHKニュース

東京新聞のWeb記事ではもう少し具体的に<神社で巫女に対し自民党候補の名前を挙げ「頼むよ」と依頼したところ、「自民党はあまり好きじゃない」と断られたという。「巫女さんを誘って札幌で夜、説得しようと思った」とも語った>とあります。
東京新聞:支持断られ「巫女さんのくせに何だ」 自民・大西氏発言また物議:政治(TOKYO Web)


「巫女さんのくせに何だ」という部分が問題となっているようです。一見すると「巫女の分際で何をいう」という意味になりそうです。

しかし一方で「巫女さんなのに」という意味でもとれそうな気も。つまり「神社に祈願しに来た人のために祈る立場の巫女さんなのに(くせに)」という意味です。


で、検索してみたら、TBSの動画ニュースのページに、より正確だと思われる発言内容が。<「北海道神宮で必勝祈願をいたしまして、私の世話を焼いた巫女さんはちょうど20歳ぐらいだったでしょうか。『4月に衆議院の補欠選挙あるの知っている?』と言ったら知らないんですね。『頼むよ』と言ったら、『自民党はあんまり好きじゃないんです』。巫女さんのくせに何だと思ったんですけど」(自民党 大西英男 衆院議員)>
「「巫女さんのくせに何だ」 自民・大西議員がまた失言」 News i - TBSの動画ニュースサイト


「自民党の必勝祈願に訪れている人」に対して、巫女さんが「自民党はあんまり好きじゃないんです」って答えたら、「巫女さんのくせに」という言葉が出てくることもあるかなぁ? と個人的には思ったのですが……。


もっとも政治家という立場を考えると、「揚げ足を取られるような発言をしてしまった」という意味では、失言だったのかもしれません。政治家は言葉を慎重に選ぶ必要があるでしょうから。

しかし、なんでもかんでも「発言切り取り」して、炎上を煽るようなマスメディアの報道の仕方も問題ありなのでは?

少なくとも「発言切り取り」報道に対しては、「全文(全内容)はどうだったのか?」に気をつける習慣を持ちたいと、個人的には思った次第です。

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

AlphaGo(アルファご)/2016新語・流行語候補(3月)

きょうの2016新語・流行語候補は「AlphaGo(アルファご)」。

「AlphaGo」とは、アメリカのIT企業「グーグル」の研究グループが人工知能(AI)の技術を駆使して開発した囲碁のコンピューターソフト。このAlphaGoが、囲碁の世界で最強レベルのイ・セドル9段(韓国)と5番勝負の対局を2016年3月9日からソウルのホテルで行い、イ9段に3連勝して勝ち越しを決めた、という。13日の第4局目では、イ9段がおよそ5時間の対局を制し、初めて1勝を挙げた、とのこと。
囲碁 最強レベルの棋士 人工知能相手にようやく1勝 NHKニュース


5番勝負ということで、まだ一局、残っていますが、もはや人間では太刀打ちできなくなる日も近いような?

ということで今後は「人工知能」対「人間」の対局ではなく、「人工知能同士」の対局に注目が集まるのかも……と思いました。


もっとも、AlphaGo以外にどんなコンピューターソフトがあるのか知りませんが(汗)


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー/2016新語・流行語候補

きょうの2016新語・流行語候補は「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」。日本マクドナルド史上初の「名前募集キャンペーン」で決定した、新バーガーの正式名称です。
総応募数5,016,926件!  日本マクドナルド史上初の“名前募集バーガー” 祝!正式名称決定!! 「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」 2月23日(火)から正式名称で販売開始|日本マクドナルド ニュースリリース(2016年2月22日)

「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」というネーミングについては「複数の人がこの名前を出したが、抽選で群馬県の40代男性に、このバーガー10年分相当の142万3500円を贈る」とのこと。
マック新バーガー、名前は… 公募500万件から決定:朝日新聞デジタル


以下、この件に関する、あくまで個人的な想像、というより「妄想」を。


・一般人から公募したことになっているが、実際には、受賞者はたぶん「プロ」。コピーライターか何か。
・事前に何人~十何人かのプロにネーミング考案を依頼。しかし提出は「公募」で受付。
・プロの数十作品を審査して、今回のネーミングを選んだ。
・懸賞金「バーガー10年分相当の142万3500円」は、仕事の代金。
・要するにコンペであり、公募は「演出」。


……ということなら、受賞者の氏名を公表しない理由、そして受賞者自身がツイッターやブログなどで受賞を話題にしていない理由として、個人的には納得がいきます。


ちなみに、複数の人が同じネーミングを出したために抽選で一人を選んだ……という説明は、万一、約500万件の中に同じネーミング(あるいはそれに近いネーミング)があった場合に生じるクレームに備えた策では? そう、実際には約500万件の応募作品のすべてには目を通していないのでは……(そもそも作業時間的に無理なのでは?)。

もちろん同一ネーミングが複数あるかどうかは、全データの「目視チェック」はしていなくても、「コンピュータ的なデータ検索」で可能とは思います。とはいえ、あくまで万一の確認漏れなどがあった際の対策としての「抽選」かと……。

ただし実際には、約500万件の中に同じネーミングはなかったのだと思います。だからこそ逆に「同じネーミングで応募したのに、最後の抽選で落選した人のツイートやブログ記事などが見あたらない」のでは? 個人的にはむしろ、落選者の情報や話題がぜんぜん見あたらないことのほうが不思議だったりします。

あるいは同一ネーミングを考えた人たちも、事前に依頼を受けた「プロ」だったのかもしれませんが……。それなら「落選者の沈黙」も、理解できます。


……とまあ、以上はあくまで個人的な「妄想」ということで(笑)


でも本当、公募の場合は受賞者の氏名など個人情報の公表を前提にしないといけないのでは? でなければ、本当に一般人からの公募だったのか? という信頼性が保てない……と個人的には思った、今回の件なのでした。


※ところで、実は落選したことをツイートやブログ記事にしてる方が万一、いらっしゃるのでしたら、私の確認ミスです。先にお詫びしておきます。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

オカリナ/2016新語・流行語候補

きょうの2016新語・流行語候補は「オカリナ」。


オカリナとは、女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のひとり。癒し系の「珍獣」と呼ばれている、とか。もうひとりは、先輩女芸人に容赦なく噛みつく「ゆいP」なのだとか。はい、実はあまりよくは知りません。「オカリナ」だけで見たときは、「オカ・リナ」という何かのスポーツのペアかと思ったぐらいで……(汗)

オカリナさんは、2015年大晦日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特番『絶対に笑ってはいけない名探偵24時』(日本テレビ系)での「中居正広キス事件」がネット上で物議をかもし、一躍「時の人」になったという……このシーンは見ていたので、「ああ、この人かぁ」とわかりました。
“国民的女芸人”への道を歩む、おかずクラブ・オカリナ 近藤春菜を超えるか? | ORICON STYLE

リンク先ページでは「“女芸人の完成系”と称されるハリセンボン・近藤春菜に迫るほどだ」という評価をされていますが……2016年に大ブレイクするのかどうか? 覚えておきたいと思います。

※「とっくに知ってるよ!」という方には、ごめんなさいです……たぶん、ご存じの方のほうが多いと思いますが。

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

保活/2016新語・流行語候補

きょうの2016新語・流行語候補は「保活」。


保活とは「子どもを保育園に入れるための活動=保活」とのこと。子どもを保育園に預けられなかった(入園審査に落ちた)人が2月15日にブログに書き込んだ「保育園落ちた日本死ね!!!」という投稿が、子どもを保育園に入れるために奔走する母親たちなどの反響を呼び、大きな話題になっている、とか。
News Up “保活”への怒り その背景は NHKニュース

とくに『待機児童』が多い地域では、「保活」が過熱している、という。

問題の背景にあるのは「保育施設の不足」。記事によると「国は、平成29年度末までにおよそ23万人分の保育の受け入れ枠の増加を目指していますが、そのためには保育士がおよそ9万人も不足すると見込まれています」……って、施設だけじゃなくて、そこで働く人の数も足りない?


実は「保育所は一人でも保育士が欠けたら、法令違反で開園できません」……と、こちらの記事に説明が。
「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

保育所がなかなか増えない(増やせない)要因として「1.予算の壁」「2.自治体の壁」「3.物件の壁」の3つの点から、わかりやすく解説されています。

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )