Panasonic DIGA DMR-BWT500-K で予約録画が失敗! 誤作動?!

パナソニックのブルーレイディスクレコーダー「DMR-BWT500-K」で、録画予約が失敗してしまいました。原因は誤作動っぽいのですが。ショック……(T-T)

毎週録画設定している番組があります。リアルタイムでは見てなくて、録画したビデオをあとで見る、というスタイル。でも、ちょうどその番組が放送スタートした頃に、たまたまテレビ&レコーダーの前にいたのでした。

で、何気なくレコーダーのディスプレイに目をやると、録画1ランプが点滅状態……あれ? 録画中は点灯状態のはず? ひょっとして、録画できていないのでわっ?!(汗)


あわててリモコンでレコーダーの電源を入れ、レコーダーの状態を確認……しかし画面に番組が表示されない? 「受信できていません」みたいなエラーメッセージが表示されている! うわー、これっって、ぜんぜん録画できてないってことやんかー?!(T-T)ううう……。

このあと、再び電源オフ~オンにしてみたりボタンをいじっているウチに、今度はリモコン操作そのものを受け付けなくなりました。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン


仕方なく、本体の電源ボタンを長押しして強制的に電源オフ。そして再び電源ボタンを押すと、本体が起動。そのあとすぐ、録画表示が点灯。予約番組の続きを録画しはじめた様子。しかし、すでに15分以上が経過……完全に予約録画に失敗です。


「DMR-BWT500-K」で録画予約に失敗したのは、今回が初めて。録画に失敗した原因は全く不明。たまたま誤作動したのか? これまで録画トラブルはなかっただけに、今後は大いに心配……。


とりあえず説明書を参考に、ソフトウェアのバージョンをチェック。最新のバージョンではなかったので、手動でインターネットを通じてソフトウェアの更新をおこなっておきました(ウチではLAN経由でネット接続しているので)。

しばらくは他の録画予約番組も含めて、正常に録画作業が実行されているかどうか、番組の放送時間に確認しないと……(^^;)


ちなみに、購入時期は2011年7月下旬。今日は2012年の6月30日なので、保証期間はあと3週間ほど残っている……今なら無償修理してもらえるはず? 故障が原因なら早く再発して欲しい、なんて(苦笑)


※「DMR-BWT500」の最新のソフトウェアのバージョンは、下のページで確認できます。
DMR-BRT300 ・DMR-BWT500 ・DMR-BZT600/700/701/800/900のファームウェアダウンロード | ソフトウェアダウンロード一覧 | ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー | お客様サポート | Panasonic

> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )