「ハラスメント相談センター」は、どこの大学にでもあるのか?/「関西学院大の外国人講師が放射能で差別発言」問題で思ったこと

関西学院大学(兵庫県西宮市)の外国人講師が福島出身の女子学生に対し、放射能で差別発言をした、という。平成26年10月ごろ、40代の外国人男性非常勤講師が英語の授業中に福島県出身の女子学生に対し、教室の電気を消したうえで「放射能を浴びているから電気を消すと光るかと思った」などと、日本語と英語で発言したのだとか。

大学側は、東日本大震災の被災者への配慮に欠けた発言として、この講師を17日付で減給3ヵ月の懲戒処分に。講師は大学側の調査に対し、 「電気を消したかどうかは覚えていないが、冗談のつもりだった」と発言を認め、4月以降の契約の辞退を申し入れた、とのこと。


この記事を見たときに思ったのは、「平成26年の出来事が、なぜ平成29年になって問題に?」ということ。テレビニュースやネット記事ではよくわからなかったが、産経新聞夕刊の記事を見て、なぜ今になって問題になったのか? が分かった。

2017/02/21付・産経新聞夕刊の記事
2017/02/21付・産経新聞夕刊の記事

きっかけは「ハラスメント相談センター」が開設されたこと。女子学生は昨年の平成28年4月、大学にハラスメント相談センターが開設されたことを知り、センターに相談したのだとか。

逆に言うと、それまで「ハラスメント相談センター」がなかったため、自分が抱えていた問題を相談することができなかった、ということに……。もっと早くに「ハラスメント相談センター」が開設されていれば、それだけ早く問題が解決していたかもしれない。

いや、そもそも「ハラスメント相談センター」が開設されていなかったら、今回の問題は明らかにならないままだったかもしれない。


こうした「ハラスメント相談センター」は、どこの大学にでもあるのか? ひょっとして、設置されていないところが多い? 設置を義務付ける法律は? いや、大学だけでなく、小学校・中学校・高校などの教育施設でも、必要なのでは? 差別問題だけでなく、他にもアカハラやセクハラなどの問題を相談したいと思っている学生は、たくさんいるかもしれない。

ただし、「ハラスメント相談センター」やそうした窓口の担当者には、「大学関係者以外の者」「大学とは独立した者」がなるべきだと、個人的には思う。というのも、担当者(ハラスメント相談員?)が学部の教授・助教授・助教などの場合、その担当者自身がアカハラ・セクハラなど、問題の当事者だったりすることがあるので(汗)


その他、思ったこと:
・もしも問題の講師が日本人で専任の講師だった場合、こういう結果になっていたのか? 当事者同士で話し合いや謝罪の場を設け、和解で解決。非公表のまま……とか?

・外国人ということで、考え方や感じ方が日本人のそれとは違っていた可能性も。例えばアメリカ人の場合なら、先の大統領選などでも見られたように、会話や主張のやりとりに、日本人とは違うものを感じるので(ただし、ニュースなどでは、アメリカ人と報じているわけではない)。あるいは、思ったことをすぐ口にするアスペルガー症候群などの可能性は……。

※追記:こういうツイートが。もともと、アメリカのジョークがあったらしい?



【参考】
関西学院大学 非常勤講師が福島出身学生に「放射能浴びている」 | NHKニュース
「放射能浴びているから光る」 福島出身女子学生に差別発言 関西学院大の外国人講師(1/2ページ) - 産経WEST

関西学院大学 ハラスメント相談センター - HOME
HOME|ハラスメント相談センター|2016年のニュース|公式Webサイト開設
※『関西学院大学は、2016年4月にハラスメント相談センターを設置しました。これにともない、「ハラスメント相談センター公式Webサイト」をオープンいたしました。』『本センターは、学生と教職員が個人として尊重され、人権を阻害されることなく就学及び就業できるよう、ハラスメントの防止及び解決のための措置等を執り行うことを目的としています。』とある。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

2017年2月15日のWindows Updateは延期とか

きょう2017年2月15日(水)は、月イチのWindows Updateが行われる日(毎月第2水曜日。ただし日本時間)。……でしたが、自動アップデートもされない? 手動で確認しても「最新の状態です」という。


どういうことなのか? ……と思って調べてみたら、きょうのアップデートは延期になったとか。INTERNET Watch の記事にありました。
マイクロソフト、2月の月例パッチ公開を延期、公開日については現時点で未定 -INTERNET Watch


ということで「Windows Update のトラブルやエラーということではない」とのことなので、まずは一安心。マイクロソフトのほうで公開の準備ができれば、自動的にWindows Updateが行われると思います。



> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

ネット予約で注文した「恵方巻き」の消費期限にご注意を

2月3日は節分。そして節分といえば「恵方巻き」。ということで、ローソン・セブン-イレブン・ファミリーマート・サークルKサンクスなどのコンビニで予約された方、イオンなどスーパー・百貨店などの食品コーナーで注文された方、スシロー・くら寿司・かっぱ寿司などの回転寿司で予約された方、そしてイトーヨーカドー・イオン・ダイエーなどのネットスーパーでインターネット予約注文された方など、いろいろあると思います。


ところでもし、ネットスーパーで「恵方巻き」をネット予約で注文して、受け取り方法を「宅配指定」した場合は、受け取り後すぐに「消費期限」を確認することをオススメします。というのも、「消費期限が意外と短いことがあるから」です。


昨年2016年のお話ですが、ネットスーパーの恵方巻きを3本、宅配受取でネット予約注文しました。配送時間帯は「午後5時から7時」の時間指定で、受け取ったのが「午後5時」。ということで、配達には全く問題なし。

しかし、1本の恵方巻きの消費期限が「午後6時まで」でした。事前予約で午後5時から7時の時間指定にもかかわらず、消費期限が午後6時というのは、どうか? と……(仮にもし店頭で購入するなら、当然「値引きシール」が貼られているレベル?)。
※のこり2本については「午後9時まで」。

すぐに電話で問い合わせして、その旨を伝えました。すると、代わりの恵方巻きを持ってきてくれるという返答をいただきました。そしてまもなく、交換品の恵方巻きを届けてくれました。しかも、お詫びのクッキーセットまで……(汗) なお、交換品の恵方巻きの消費期限は「午後9時まで」でした。


というわけで、恵方巻きをネット予約・注文して宅配で受け取る場合には、すぐに消費期限を確かめることをオススメします。到着後、すぐに食べるのでしたら良いのですが、もしも数時間後に食べる予定だった場合、消費期限が過ぎていた! なんてトラブルが発生して、とても残念な節分になってしまうので……くれぐれも消費期限のチェックは忘れずに!
※でも、店頭で購入する場合も念のため、確認された方がよいかもしれませんね。


【参考リンク】
「オムニ7 - イトーヨーカドー ネット通販」で、恵方巻きを探してみる
「セブン-イレブンのお届けサービス セブンミール」で、恵方巻きを探してみる




> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

松井一郎・大阪府知事「アイコス発言」は問題あり?/「特定の企業に便宜を図っている」ことにならないのか?

大阪府の松井一郎知事が受動喫煙対策のひとつとして、火を使わず煙も出ない「新型電子たばこ」について言及し、具体的な商品名「アイコス(iQOS)」を挙げた……と、ネット記事で見ました。
<新型電子たばこ>松井大阪知事が全面解禁を提案 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

しかし、今回の松井知事の「アイコス発言」って、「特定の企業に便宜を図っている」ことにならないのか? と、ふと疑問に思ったのですが。


松井知事は2017年1月25日の定例記者会見で、政府が検討している受動喫煙対策(飲食店での原則禁煙など)対し、「分煙できるようにすべきだ」との見解を示した上で、別案として「アイコスをどこでもOKにしたらいい」と述べたとのこと。

アイコス(iQOS)とは、「新型電子たばこ」で、フィリップモリスジャパンが販売している商品。専用器具を使ってニコチン入りの蒸気を吸う仕組みで、火を使わず煙も出ないのが特徴とか。

「『新型電子たばこ』をどこでもOKにしたらいい」と発言したのなら、問題はないと思います。というのも「新型電子たばこ」は一般的な名称なので。

しかし、今回の「アイコスをどこでもOKにしたらいい」という発言は、公正中立であるべき知事という公人が特定の商品を勧めている=特定の企業に便宜を図っている、ということになるのでは? 少なくとも、便宜を図っていると受け取られる言動は慎むべきでは? と個人的には疑問に思ったのですが。
※便宜(べんぎ)を図る=利益になるようなことや、特別な計らいなどを行うこと
※「利益供与」という言葉が思いうかんだのですが、でもこれは「会社が特定の株主に対して利益を提供すること。特に金銭を送ること」という意味なので、使うと誤用になりますね。

さらに万一、アイコスを販売するフィリップモリスジャパン、もしくは実際にアイコスを店頭で販売している企業・販売店などから政治献金など受けていた場合、大きな問題になるのでは? とも。

でも今回の松井知事の発言に関して新聞は、その点(アイコス発言が特定の企業に便宜を図っている可能性がある、という問題)を突っ込んでいないですし、ましてや、政治献金を受けていないのか、言質も取っていないみたいですね。
※言質(げんち)を取る=交渉事などで、後で証拠となるような言葉を相手から引き出すこと


今回の松井知事の発言はツイッターでも話題になっていました。しかし、具体的な商品名を挙げたことに関して、問題点を指摘するツイートは、ほとんどない……。私が深く考えすぎなのか?(汗)
※毎日新聞以外のマスコミ・マスメディアが報じていないのも、気になるところですが(ネット上では、毎日以外の記事は確認できなかったので)


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

IE11の最新バージョンに変更なし/2017年1月のMS月例パッチ

2017年1月のMS月例パッチが11日に公開されました。しかし、IE11の最新バージョンに変更はありませんでした。Windows Update後にバージョン情報を確認してみましたが、2016年12月と同じく「11.0.38(KB3203621)」のままでした。

ただし「MS17-003」にて、「IE 11/10およびMicrosoft Edgeに内蔵されているFlash Playerに関する脆弱性を修正」とのこと。

最近、IEのタブを閉じていると、途中でIEがフリーズする不具合がよく発生していました。今回のこの修正で、改善されると良いのですが……(関係があるのかどうかは不明)。


2017年1月のMS月例パッチの詳細については、以下のページを参照のこと。
MSが1月の月例パッチ公開、Edgeの脆弱性修正など計4件 -INTERNET Watch


※って、きょうは1月20日。今ごろ更新……遅くなった理由は、安楽椅子探偵8の謎解きに夢中になっていたから、です。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )