IE11の最新バージョン情報:3月14日、「11.0.40(KB4012204)」に/Windows 10


3月14日(日本時間15日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョン(番号)は「更新バージョン:11.0.40(KB4012204)」に。また、バージョン欄は「バージョン:11.576.14393.0」から「バージョン:11.953.14393.0」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


というわけで、IE11をご利用の方は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラム(MS17-006 など)により、IE11の最新バージョンは以下のようになっていました(2017/3/15現在):

IE11の最新バージョン「11.0.40(KB4012204)」
バージョン:11.953.14393.0
更新バージョン:11.0.40(KB4012204)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE11の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE11の最新バージョン情報|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

2017年3年15日のWindows Update後、「TVTest」が起動できなくなるエラーが発生/その解決策など

2017年3年15日のWindows10の更新(WindowsUpdate「KB4013429」)を行った後、テレビを見るのに使っていたソフト「TVTest(TVTest_0.7.23)」が起動できなくなるエラーが発生するようになりました。そこでツイッターをチェックしてみたところ、「windowsアップデートしたらTVtest起動しなくなった」「TvTest使えなくなった」等というツイートが……。
「tvtest」のYahoo!検索(リアルタイム)


【2017/03/21追記】3月20日(日本時間21日)に、今回の問題を解決するアップデート「x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB4015438)」が公開されました。この更新プログラムをWindows Updateでインストールすることで、トラブルが解消されます。

インストールされた「x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB4015438)」インストールされた「x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB4015438)」


詳細は以下のマイクロソフトのページを参照のこと。
March 20, 2017—KB4015438 (OS Build 14393.969) - Windows Help……「Addressed a known issue with KB4013429 that caused Windows DVD Player (and 3rd party apps that use Microsoft MPEG-2 handling libraries) to crash=Windows DVD プレイヤー(そして、MicrosoftのMPEG-2ライブラリを利用するサードパーティアプリ)をクラッシュさせる、KB4013429の既知の問題を解決」とあります。

あと、こちらも。
「Windows DVD プレイヤー」がクラッシュする不具合などを修正する更新プログラム「KB4015438」、Windows 10/Windows Server 2016向けに20日より公開 -INTERNET Watch



実際、私のPCでもTVTestが起動できなくなりました。

2017年3年15日のWindows10の更新後、「TVTest」が起動できなくなるエラーが発生
2017年3年15日のWindows10の更新後、「TVTest」が起動できなくなるエラーが発生


そこで解決策をネット検索してみたところ、2ちゃんねるのスレッド「TVTestについて語るスレ Part 83©2ch.net」で、トラブルの原因および解決策が見つかりました。

TVTestが起動できない原因は、KB4013429の適用でMS(マイクロソフト)のデコーダ「Microsoft DTV-DVD Decoder」が使えなくなったためとか? つまり、MSのデコーダを使ったTVTestで、トラブルが発生しているようです(別のデコーダを使っている場合は、問題が起きないようです)。


ということで、解決策は「別のデコーダを使用すること」に。そこで、投稿されていた対応法(TVTestVideoDecoderを導入する方法)を試してみたところ、「TVTest」が起動できるようになり、テレビ映像も見られるようになりました。
TVTestについて語るスレ Part 83©2ch.net……(256番目の投稿)


内容は以下の通りです(もう少し詳しく説明を追加してみました)。

1)https://github.com/DBCTRADO/TVTestVideoDecoder/releasesから「.7zファイル」を取得して展開(例:TVTestVideoDecoder_0.3.0.7z)
※解凍には、以下のフリーソフトを使用。
Lhaplus(ラプラス)|Vector

2)解凍したデータのうち、以下のいずれかの「TVTestVideoDecoder.ax」を、TVTest.exeのあるフォルダーにコピーする。
(32ビット版):src\Win32\Release\TVTestVideoDecoder.ax
(64ビット版):src\x64\Release\TVTestVideoDecoder.ax
※使用しているTVTestが32ビット版(x86)か64ビット版(x64)かを確認のこと。同じビット版でないと、利用できない(デコーダ欄に反映されない)。

3)TVTest.exeのあるフォルダーにある「TVTest.ini」ファイルの内容で、Mpeg2Decoderの項目を「Mpeg2Decoder=TVTest DTV Video Decoder」と書き換え、ファイルを閉じる(これでTVTestの起動エラーが出なくなる。なお「TVTest.ini」ファイルを開いたままだと、起動エラーが解消されないので注意)

4)TVTest.exe起動して、テレビ映像を確認する。


※万一、以上の手順でだめな場合は、コマンドプロンプトを「管理者権限」で開き、「regsvr32 (TVTest.exeのあるフォルダー)\TVTestVideoDecoder.ax」と打ち込み、OS登録(インストール)する。その後、再びTVTest.exe起動して映像確認する。
※例:「regsvr32 c:\Program Files (x86)¥TVTest\TVTestVideoDecoder.ax」など
※「cd c:\Program Files (x86)¥TVTest」と打ち込み(=エンターキーを押す)、次に「regsvr32 TVTestVideoDecoder.ax」という順で打ち込んでも良いようです。


以上の作業を行ったところ、4)の段階でTVTestの起動には成功しましたが、「DirectShowの初期化ができません」とのエラーメッセージが。そこでコマンドプロンプトでの作業を行ったところ、TVTestの起動および映像の表示に成功しました!
※なお、「設定」→「一般」の「デコーダ」欄には、今回導入したデコーダ「TVTest DTV Video Decoder」が登録されていました。

「デコーダ」欄に、「TVTest DTV Video Decoder」が登録
「デコーダ」欄に、「TVTest DTV Video Decoder」が登録


※ちなみに「TVTest DTV Video Decoder」のプロパティは、TVTestの画面上で右クリック→「フィルタのプロパティ」→「映像デコーダ」の設定欄で、以下のようにすると、MSデコーダと同じ感じになるそうです(ということで、しておきました)。

「TVTest DTV Video Decoder」のプロパティ
「TVTest DTV Video Decoder」のプロパティ


2ちゃんねるのスレッドに情報を投稿してくれたみなさんに感謝いたします。ありがとうございました!


※ちなみに現在では「TVTest0.9.0」があることがわかりました。こちらのブログ記事を参考のこと(後日、私も試してみたいと思います)。
PT3 / TVTest のインストールと設定方法 | 積水成淵日記





【2017/03/16追記】最初に投稿した内容に間違い、というか勘違いがありました。32ビット版のTVTestを使っているのに、64ビット版のデコーダ「TVTestVideoDecoder.ax」をコピーしていました。このため、「TVTestVideoDecoder.ax」の登録が反映されていませんでした。この結果、別のデコーダがデフォルトに設定され、たまたま見られるようになっていただけ、でした……(汗)


以下、最初に投稿した内容です(「TVTestVideoDecoder.ax」の登録に失敗しています):
以上の作業を行ったところ、無事にTVTestの起動エラーが解消され、テレビが見られるようになりました!
※ちなみにデコーダの欄は「デフォルト」になっていました。また、「TVTest.ini」ファイルの編集した欄は「Mpeg2Decoder=」になっていました。

無事にTVTestの起動エラーが解消され、テレビが見られるように
無事にTVTestの起動エラーが解消され、テレビが見られるように



> コメントを閲覧・投稿する(現在 8 )

2017年3月7日(火)夜、OneDrive に接続できない(サインインできない)トラブルが発生して焦った件/Microsoft アカウントのパスワード入力もエラーに

2017年3月7日(火)夜、OneDrive に接続できない(サインインできない)トラブルが発生して、とても焦った、という……。


Microsoft OneDriveのパスワード入力画面
Microsoft OneDriveのパスワード入力画面


夜10時ごろ、PCを起動したら、「OneDriveのパスワード入力を要求するメッセージ画面」が表示されました。これを見た瞬間、「えっ?! ひょっとしてこれって、何かパスワードを盗もうとするコンピュータウイルスか何か? セキュリティ的なトラブル?!」と、とても焦りました。


そこですぐに調べたのが、ツイッター検索。Yahoo!検索(リアルタイム)で「OneDrive」を検索してみたところ、同じようにOneDrive(その他、WindowsやSkype、hotmail、Outlook、Xbox Oneなど)で、Microsoftアカウントでログインできない問題が発生している……というツイートがたくさん見つかりました。
「OneDrive」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


とりあえず、PCウイルスではないことが確認できた、ということで、Microsoft アカウント(登録メールアドレス)とかパスワードとか入力してみるも、サーバ障害なのか? エラーが出て接続・ログインできない状態が続いたので、しらばく放置することに。


約1時間が過ぎた11時ごろに、もう一度ログインを試みたところ、今度はOneDriveの再接続に成功したのでした。


ということで、OneDrive に接続できない(サインインできない)トラブルが発生して焦った、というお話でした(汗)

※こういうときの状況確認には本当、ツイッター検索がとても役に立ちますね! つぶやいてくれたツイッターユーザーの皆さまに、感謝です!!


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

「バッテリー銀行・楽天市場店」でデジカメの互換バッテリーを購入/感想・評価・レビューなど

バッテリー銀行・楽天市場店」でデジカメの互換バッテリー(NP-40・D-LI8対応の充電式リチウムイオンバッテリー)を購入しました。価格は「バッテリー2個セットで1,100円(税抜)」でした(安い!) というわけで、今回のブログ記事は、その感想・評価・レビューなど。


今回、購入したのは「富士フイルム FinePix Z5fd」のバッテリー(NP-40)および「PENTAX Optio A30」のバッテリー(D-LI8)の互換バッテリー2個セットです。


【あす楽対応】2個セットNP-40/D-LI8/DMW-BCB7 完全互換バッテリー(グレードAセル使用) LUMIX DMC-FX2 /DMC-FX7 FUJIFILM FinePix PENTAX Optio


商品は、発送連絡メールを受け取った翌日の午前中に福山通運にて、宅配袋で届きました(送料は全国一律540円。宅配のみ。メール便なし)。

福山通運の宅配袋
福山通運の宅配袋

宅配袋の中の状態。
宅配袋の中の状態。


宅配袋の中に入っていたのは、次の3点です;

  • お買い上げ明細書
  • 保証期間延長などの説明書き
  • 商品が入った段ボール製パッケージ

宅配袋の中に入っていたもの。お買い上げ明細書・保証期間延長などの説明書き・商品が入った段ボール製パッケージ
宅配袋の中に入っていたもの。お買い上げ明細書・保証期間延長などの説明書き・商品が入った段ボール製パッケージ


保証期間延長などの説明書きについて


保証期間延長などの説明書きには「楽天でレビューを書いて保証期間を延長!」とありました。これは「楽天でお買い上げ後2週間以内にレビューを書いて頂いた方には通常の保証期間の6ヶ月をさらに6か月延長して最大1年間の保証とさせていただきます」というサービス。「こちらの用紙は保証書の代わりにもなりますので、なくさないようを大切に保管してください」とのこと。 保証期間を延長したい方は、バッテリー銀行の商品ページで購入後の感想・評価・レビューを投稿するとよいでしょう。

なお、説明書きには「万が一不良品が届いた場合はご連絡ください。すぐに交換させていただきます」ともありました。届いたバッテリーはすぐに開封して、使用チェックすることをオススメします。


商品が入った段ボール製パッケージについて


段ボール製パッケージはそのままの状態。つまり、プチプチ包装で梱包されていません。しかし、バッテリー自体は、きちんとプチプチ包装で梱包されていました。

ダンボール製のパッケージを開けると、バッテリーの商品パッケージが2個入っています。パッケージには「カメラ・ビデオカメラ用互換バッテリー」などの日本語の表記が。商品名は「SIXOVTAVE」。「FOR FNP-40」のシールも。

その商品パッケージを開封すると、プチプチ包装でくるまれたバッテリーパックが入っていました。

というわけで、ダンボール製パッケージの方はプチプチ包装で梱包されてなくても、バッテリー破損などの心配はないようです。


ダンボール製パッケージの中身。バッテリーの箱が2つ。外箱には日本語の表記が。
ダンボール製パッケージの中身。バッテリーの箱が2つ。外箱には日本語の表記が。


商品パッケージを開封。プチプチ包装でくるまれたバッテリーが。
商品パッケージを開封。プチプチ包装でくるまれたバッテリーが。


バッテリーのサイズや厚み、価格や容量について


バッテリーのサイズや厚みは、全く問題ありませんでした。バッテリーにはシールなど貼られておらず、文字などはすべて印刷されている状態。

使っているデジカメにバッテリーを入れてみたところ、スムーズに出し入れすることができました。以前に購入し現在も使用しているロワジャパンのバッテリーとも比べてみましたが、大きさ・厚みともほぼ同じ。なので、私の所有しているデジカメでは問題なく使えるようで安心しました。

価格については、バッテリー2個1セットで1,100円(税抜)。バッテリー容量も純正品に比べて多くなっています(純正バッテリーは710~750mAh。今回のバッテリーは1,200mAh。ただし公称値のため、実際のバッテリーの持ち具合は不明)。というわけで、大変お買い得だと思います。


バッテリー容量は「1,200mAh」との表記。
バッテリー容量は「1,200mAh」との表記。


互換バッテリー「SIXOVTAVE FOR FNP-40」の厚み。
互換バッテリー「SIXOVTAVE FOR FNP-40」の厚み。

「SIXOVTAVE FOR FNP-40」と、ロワジャパンの互換バッテリーとの比較(縦横サイズ)
「SIXOVTAVE FOR FNP-40」と、ロワジャパンの互換バッテリーとの比較(縦横サイズ)

「SIXOVTAVE FOR FNP-40」と、ロワジャパンの互換バッテリーとの比較(厚み)
「SIXOVTAVE FOR FNP-40」と、ロワジャパンの互換バッテリーとの比較(厚み)


今後の要望など


バッテリーの発送については、個人的には、クロネコヤマトや佐川急便の方が良かったのですが……(ちかくに福山通運の営業所がないため、再配達などで気を遣うので。福山通運がキライとかいう理由ではないです、念のため)。あと、「メール便」が選択できるようにして欲しい(送料を安くできるので、もっと利用しやすいかな? と思うのですが)。


感想・評価・レビューのまとめ


とにもかくにも、購入直後の感想は「とてもよい買い物ができました」ということで。ただし今後、不具合やトラブルが発生するかどうかは、実際に使い続けてみないとわかりませんが……(発生しないことを祈ります)。


なお、「バッテリー銀行・楽天市場店」の基本情報ですが、取り扱っているのは、各種デジカメメーカーの互換充電器や互換バッテリー(キャノン・ニコン・ソニー・ペンタックス・パナソニック・オリンパス・三洋電機・リコー・京セラ・カシオ・富士フイルム・ゴープロ・ビクター・ミノルタ)、および互換グリップ(キャノン・ニコン・パナソニック・ペンタックス)など。

送料は全国一律540円。6,000円(税別)以上の購入で送料無料。全品6ヶ月保証付き、とのこと。


以上、バッテリー銀行でデジカメのバッテリー購入レポートでした。


※なお、充電などはまだ行っていません。後日、その後の使用レポートなどを追記するかも?


最後にもう一度、商品を掲載しておきます。


【あす楽対応】2個セットNP-40/D-LI8/DMW-BCB7 完全互換バッテリー(グレードAセル使用) LUMIX DMC-FX2 /DMC-FX7 FUJIFILM FinePix PENTAX Optio


参考:バッテリー銀行のレビュー・口コミ情報など
【楽天市場】バッテリー銀行 | みんなのレビュー・口コミ


参考:ロワジャパンの互換バッテリー(アマゾンのページ)

【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】【2個セット】PANASONIC パナソニック対応 LUMIX DMC-FX2 DMC-FX7 Series の DMW-BCB7 互換 バッテリー


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

Yahoo!ニュースの記事に「2017年3月6日をもって本ページでの Facebook・Twitter コメントの掲載を終了いたします。」との表示が

きょう2017年3月3日、iPod touch でYahoo!ニュースの記事を見ていたら、ページの下のほうに「2017年3月6日をもって本ページでの Facebook・Twitter コメントの掲載を終了いたします。」との表示が出ていました。

Yahoo!ニュースの記事ページに出た「2017年3月6日をもって本ページでの Facebook・Twitter コメントの掲載を終了いたします。」との表示
Yahoo!ニュースの記事ページに出た「2017年3月6日をもって本ページでの Facebook・Twitter コメントの掲載を終了いたします。」との表示

「本ページ」とはどういう意味なのか? この告知についての説明ページへのリンクもないため、詳細については不明です。

ただし、PC(Webブラウザ)で確認みたところ、このような表示が出ていませんでした。

ということは、iPhoneやAndroid携帯など「モバイル版のWebページ」のみ、「Facebook・Twitter コメントの掲載を終了」、ということなのでしょうか……よく分かりません。

※というか、ひょっとして、Yahoo!ニュース公式アプリでは引き続き、Facebook・Twitter コメントが掲載されているのでしょうか?(私は使っていないので、確認できないのですが)。要するに今回の告知の真の意味は「Yahoo!ニュース公式アプリを使え!」ということ?!


ちなみに、Yahoo!検索(リアルタイム)で「Yahoo Twitter コメント 終了」を検索してみると、3月2日に初めて、今回の表示についてのツイートが確認できました。
「Yahoo Twitter コメント 終了」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


また、ヤフーのプレスリリースのチェックしてみましたが、今回のヤフコメ掲載終了についての情報は投稿されていません(2017/03/03現在)。
プレスルーム - ヤフー株式会社


というわけで、今回の「Facebook・Twitter コメントの掲載を終了」という告知について、公式の情報は見つかりませんでした。 今後、ヤフーのプレスリリース、あるは各種ニュースメディアの記事などで、詳細が報じられる……のでしょうか?


【2017/03/04追記】この告知を見た当初、「ヤフコメが終了するの?! ヤフコメ民、悲報?!」と思いました。しかし、あくまで「Facebook・Twitter コメントの掲載を終了」ということであって、ヤフーのコメント機能はまた別、つまり「ヤフコメの終了ではない」ようです。早とちり・勘違いしてしまいました……(汗)

というわけで、最初に投稿したブログ記事の内容を修正いたしました。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )