【解決】Windows10対応のDiXiM Digital TV Plusで録画番組が再生できないエラー

Windows10対応の「DiXiM Digital TV plus」で録画番組が再生できないエラーが発生。困っていましたが、サポートに問い合わせしたら、すんなり解決しました。というわけで、同様のトラブルに困っていらっしゃる方の参考となるよう、解決までのレポートをまとまてみました。
※【参考】DiXiM Digital TV plusとは、DiXiM Digital TV の上位版となる「Windows PC用のDTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤーアプリケーションソフト(ホームネットワークプレイヤー)」のこと。簡単にいうと、HDDビデオレコーダー機器やパソコンなどで録画した番組を、PCで見られるようになるというソフトです。
DigiOn|DiXiM Digital TVシリーズ


2017年6月某日、OSがWindows10の自作PC(CPUに「Intel Core i5-7500」など、ほぼ最新のパーツ構成)に「DiXiM Digital TV plus Ver.2.3.0.8」をインストールしたのですが、ハードディスクレコーダー(HDDレコーダー)に録画した番組が再生されませんでした。番組タイトルをクリックしても再生が始まらず、画面が真っ黒なまま止まっている状態?!

対処方法として、ソフトの再インストールやセキュリティソフト(ESET)のパーソナルファイアウォールの停止、そしてマザーボードのBIOSアップデートなど、自分でいろいろ試してみたものの、まったく改善されず……。

そこでアスクのユーザーサポートに問い合わせたところ、新バージョン「DiXiM Digital TV plus Ver.2.3.0.9」を提示されたのでインストール。すると、きちんと再生されるようになりました!

番組タイトルをクリックしても再生が始まらず、画面が真っ黒なまま止まっている状態の「DiXiM Digital TV plus」
番組タイトルをクリックしても再生が始まらず、画面が真っ黒なまま止まっている状態の「DiXiM Digital TV plus」


ただし2017月6月現在では「すべての環境で発生する問題ではない」ということで、サポートサイトではアップデータ(バージョン2.3.0.9)を公開していない、とのこと。

というわけで、最新のパーツ構成のPC(=Windows10対応のDiXiM Digital TVシリーズを動作要件を満たしているPC環境)なのに、「DiXiM Digital TV Plus」が再生できなくて困っていらっしゃる方は、ユーザーサポートに問い合わせて見ることをオススメします。
ソフトウェアのお問合せ - ASK Customer Support Center


※ただし問い合わせる前には念のため、サポートサイトのページで「パソコン側の条件」や「対処策」を確認のこと。このページの内容を見て、改善される可能性もありますので。

番組タイトルをクリックしても再生が始まらず画面が真っ黒なまま止まる - ASK Customer Support Center
[対象:Windows10対応のDiXiM Digital TVシリーズ]:番組タイトルをクリックしても再生が始まらず画面が真っ黒なまま止まる - ASK Customer Support Center


なお、私の主なPC環境は以下の通りです:
・CPU:Intel Core i5-7500(Intel HD Graphics 630 - 21.20.16.4678 2017/05/17)
・マザーボード:ASUSTeK PRIME H270-PRO(BIOS - 0807 06/07/2017)
・OS:Windows 10 Home(1703 15063.413)


再生できなかったときの状況は以下の通り:
1)DiXiM Digital TV plusは起動できる
2)HDDレコーダーの録画番組一覧は、表示される
3)番組の選択はできる
4)しかし再生されず、黒い画面のまま。音声も再生されない。時間表示にも変化がない
※以前のWindows7のときには再生できていた。よって、PCとHDDレコーダーとの間(ネットワーク)には問題がないと判断。


試みた対処法は以下の通り:
1)DiXiM Digital TV plusの再インストール
2)グラフィックドライバーのアップデート確認(ただし、Windows Updateにより自動更新されているはず)
3)マザーボードのBIOSのアップデート(確認したところ、最新版ではなかったので、手動でアップデートした)


以下のページを見て、「DiXiM Digital TV plus」の動作要件などを確認。
[対象:Windows10対応のDiXiM Digital TVシリーズ]:番組タイトルをクリックしても再生が始まらず画面が真っ黒なまま止まる - ASK Customer Support Center


……とここまでやっても改善されず、途方に暮れていました。そこで試しに「dixim digital tv plus windows10 core i5 7500」でGoogle検索してみたところ、以下のブログ記事を発見。まさに同じようなPCパーツ構成で、同様のトラブルに。そしてサポートに問い合わせたら「DiXiM Digital TV plus-2.3.0.9という隠れバージョンをダウンロードして試すこと」を提示されたとの情報が……。
メイン機の更新: 暇つぶし日記

上記ブログ記事のおかげで今回、私のトラブルも解決できたようなもの。この場を借りてお礼申し上げます。


ただし、それまでのGoogle検索でもなかなか見つけられませんでした。そして私のように、最新のパーツ構成のPCなのに「DiXiM Digital TV Plus」が再生できなくて困っていらっしゃる方もいらっしゃると思うので、今回、このブログ記事を書いてみました。参考になれば幸いです。


※ただし少しだけトラブルが。再生中にリサイズする(最大化など)と「0x80004005」というアラートが出て、再生エラーが発生。「前回の続きから再生する」などで、再生のやり直しが必要。一時停止しておいてリサイズすると、発生しません。新しいバージョンで解決されるのか? それとも私のPC固有のトラブルなのか? 不明です。


なにはともあれ、きちんと再生できるようになったので、これにて解決ということで!

後日近いうちに「DiXiM Digital TV plus-2.3.0.9」(またはそれ以降のバージョン?)が正式に公開されることを期待したいと思います。


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

上海問屋「USBジェスチャータッチパッド(914991)」、もう売り切れ?!/再入荷待ち

2017年6月17日に上海問屋・楽天市場店から「もう普通のマウスには戻れないと担当者が頭を抱えた新感覚マウスとは」と、ちょっと気になる件名のメールが。その正体は「スマホ世代にはハマる感覚で使えるUSBジェスチャータッチパッド(914991) 価格:2,999円」。安っ! そして何より「スマホのようにPCを操作できるジェスチャータッチパッド」という、非常に興味を惹かれる製品。

ということで早速、USBジェスチャータッチパッドの商品ページにアクセスしてみたのですが、すでに売り切れていました……。


「売り切れ」表示が出ていた、「USBジェスチャータッチパッド」の商品ページ
「売り切れ」表示が出ていた、「USBジェスチャータッチパッド」の商品ページ

「USBジェスチャータッチパッド」のジェスチャー操作およびタッチパッド機能の説明
「USBジェスチャータッチパッド」のジェスチャー操作およびタッチパッド機能の説明


USBジェスチャータッチパッド(914991)|上海問屋・楽天市場店

とりあえず、「USBジェスチャータッチパッド」の商品説明に目を通してみた感想ですが……スマホのようにマウス操作するということで、はじめは戸惑いを感じるかも? しかしいったん慣れると、操作しやすくて便利そう?

一方「USBジェスチャータッチパッド」には、手首の負担を軽減する効果もあるとか。一般的なPCマウスと比べると、タッチパッドは「高さがない」。だから「手を置いたときの自然なカタチのまま操作ができる」、すなわち「手首の負担を軽減」というメリットが。なので、「長時間のマウス作業が多い方や、手首にストレスを感じている方にオススメ」とか。

USBメモリーやキーボードなどを接続できる「USBハブ」を2つ搭載しているところもすごいですね。

ちなみに「USBジェスチャータッチパッド」の仕様は「本体サイズは、幅151×奥行き119×高さ11mmで、重量はおよそ125g」「対応OSは、Windows 10/8.1/8/7で、100cmと30cmの接続ケーブルが付属」とのこと。

上海問屋の商品ページには「動画」も掲載されています。それを見れば、実際の使用感が確認できると思います。
USBジェスチャータッチパッド(914991)|上海問屋・楽天市場店


この「USBジェスチャータッチパッド」の類似品・代替品はないのかな? と思って、Amazonで検索してみました。しかし似たような製品はあるものの、機能的には上海問屋のタッチパッドに及ばないような……。

以下、例を挙げておきます:

ELECOM タッチパッド ワイヤレス マルチジェスチャー Windows8対応 ホワイト M-TP01DSWH


ちなみに私自身は現在、ケンジントンのトラックボールマウス(エキスパートマウス)を使用しています。こちらもオススメです。

まず、一般的なPCマウスより手首などに負担がかからず、長時間操作しても疲れにくいです。

あと、専用アプリ(TrackballWorks)で、操作速度やキーボードショートカット、ボタンのカスタマイズなど、マウス操作(ボタン)の設定を変更できます。IEやChromeなどソフトごとにボタンの設定を変えることも可能で、とても便利。


以下、ご参考まで:


ケンジントン 【正規品・5年保証付き 】 ExpertMouse(OpticalBlack) 64325


いずれにしても2017年6月17日現在は「完売・売り切れ」ということで、再入荷を待って、また購入を検討したいと思います……。


最後にもう一度、商品ページへのリンクを掲載しておきます。


USBジェスチャータッチパッド(914991)|上海問屋・楽天市場店


【2017/06/25追記】
その後、発売から1週間が過ぎましたが、まだ売り切れ・在庫なし状態のままですね。購入者の評価やレビュー記事・感想ツイートなども、まだないようです。
上海問屋 タッチパッド レビュー - Google 検索
「上海問屋 タッチパッド」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

IE11の最新バージョン情報:6月13日、「11.0.43(KB4021558)」に/Windows 10

6月13日(日本時間14日)、米マイクロソフト(MS)から、Internet Explorer(IE)用の更新プログラム(修正パッチ)が発表されました。

今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョン(番号)は「更新バージョン:11.0.43(KB4021558)」に。また、バージョン欄は「バージョン:11.296.15063.0」から「バージョン:11.413.15063.0」と変わります。

更新方法は、「Windows Update」にて。


※なお、2017年4月からは、『「MSxx-xxx」といった形式でのセキュリティ情報の公開はなくなり、マイクロソフトのウェブサイト「セキュリティ更新プログラムガイド」から情報を提供する形となった』そうです(INTERNET Watch の記事より)。

※更新プログラムのリストは、以下のページで確認できます。
マイクロソフト セキュリティ更新プログラム|セキュリティ TechCenter


というわけで、IE11をご利用の方は速やかに、「Windows Update」で、IEを最新バージョンにアップデートすることをオススメします。


ちなみに、今回の更新プログラムにより、IE11の最新バージョンは以下のようになっていました(2017/6/13現在):

IE11の最新バージョン「11.0.43(KB4021558)」
バージョン:11.413.15063.0
更新バージョン:11.0.43(KB4021558)

※IEのバージョン情報は、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。
※メニューバーが非表示の場合は、「Altキー」を押すと表示されます。


参考情報:

【注】IE11の最新バージョンや更新プログラムの情報は、以下のカテゴリで随時、更新しています。
IE11の最新バージョン情報|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

大阪市立大学(市大)のシンボル「ヤシの木」の写真/伐採の前日に撮影

大阪市立大学(以下、市大)・杉本キャンパス(大阪市住吉区)のシンボルとして長年親しまれてきた1号館前・ワシントン広場の「ヤシの木」29本が、2017年6月12日(月)から伐採されることになった……ということで伐採開始日の前日である11日(日)、市大まで見納めに行ってきました。

知ったのは土曜の夕方、産経新聞・夕刊の記事で。そのときは行こうとは思わなかったのですが、日曜になってから迷いだして、結局、見納めに行くことに。行くか行くまいか、けっこう悩んだのですが、結果的には行ってきて良かったです!

いろいろ見て回りたかったのですが、時間的余裕がなかったなど諸々の事情により、滞在時間は約20分ほど(苦笑) バイク・車の入場が全面禁止になっていたというのが、驚きでした……。


以下、撮影してきた写真です。
※守衛さんのすすめで、NHK朝ドラ「あさが来た」でディーン・フジオカさんが熱演した「五代友厚」の銅像も見てきました。

大阪市立大1号館前のヤシの木(1)
大阪市立大1号館前のヤシの木(1)

大阪市立大1号館前のヤシの木(2)
大阪市立大1号館前のヤシの木(2)

大阪市立大1号館。時計台は国の登録有形文化財とか
大阪市立大1号館。時計台は国の登録有形文化財とか

大阪市立大学・五代友厚の銅像。文学部棟と商学部棟の間にある(五代スクエア?)
大阪市立大学・五代友厚の銅像。文学部棟と商学部棟の間にある(五代スクエア?)

五代友厚の銅像の横にある碑文
五代友厚の銅像の横にある碑文

五代友厚の銅像がある場所までの地図
五代友厚の銅像がある場所までの地図
※守衛室でいただきました(今回、守衛さんたちにはいろいろお世話になりました。感謝!)
※本来は白黒コピー(着色部分は、私が画像編集したものです)

1号館と文学部棟の間にある樹木
1号館と文学部棟の間にある樹木
※昔はこのあたりに車やバイクを駐車できたのに……てか、めちゃ大きく生長してる!
※現在は、バイク・自動車は原則入場不可。自転車もキャンパス内を走行できないみたいです。

1号館正面玄関からワシントン広場・学術情報総合センターを撮影
1号館正面玄関からワシントン広場・学術情報総合センターを撮影

さよなら、ワシントン広場のヤシの木……
さよなら、ワシントン広場のヤシの木……

ラストは再び、1号館・時計台で
ラストは再び、1号館・時計台で


ちなみに、今回の伐採の理由は「安全管理のため」とのこと。過去の資料から、卒業記念の一環として1957~58年(昭和32~33年)に植樹されたと推定されていて、それから約60年が経過。当時は50センチほどだったヤシの木の高さも、現在は20メートル以上まで生長。

50~60年とされる寿命も近いこと、そして強風時に幹が折れたり、葉や葉柄(ようへい)などが落下する危険性が強まってきたことから、ヤシの木の伐採が決定。12日(月)~16日(金)までの5日間をかけて、29本のすべてのヤシを順次伐採する予定だそうです。


ヤシの木を伐採した後については、市大のページに「伐採後はしばらくの間、芝生広場とし、学生の憩いの場として活用」「植樹計画に関しては今後検討」とあります。ということは、現在のところ、植え替える計画はないようですね。

もともと卒業記念の一環として植樹されたらしいので、同じように現在の学生さんたちで新しいワシントンヤシの植樹を計画し、その植樹費用を何らかのカタチで集め(募金とか、今なら「クラウドファンディング」?)、大学側に寄贈する……とかできれば良いかな? と個人的には思ったのですが。だって、あの五代友厚の銅像も寄付で建てられた(「事業費約3千万円の大半は卒業生からの寄付でまかなった」とか)のですから。
「五代友厚の精神学んで」創設の大阪市大に銅像設置へ 3月、OBOGの寄付金集まる - 産経WEST

敷地内に施設がある文学部・経済学部・商学部・法学部のみなさん、どうですかね……。


参考リンク:
大阪市立大学のシンボルであるヤシの木を伐採します — 大阪市立大学
ワシントンヤシについて — 大阪市立大学
大阪市大のシンボルのヤシ、11日で見納め 植樹から60年、倒木・落葉の危険で伐採へ(1/2ページ) - 産経WEST
大阪市大のシンボル、伐採始まる 29本のヤシの木 寿命近づき倒木の危険 - 産経WEST
大阪市大、シンボルのヤシを伐採 | ロイター


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )

「Amazonプライム無料体験」で気づいたプライム特典のメリット


2017年4月末、「Amazonプライム無料体験」に申し込み、5月末までの1ヶ月間、お試し利用してみました。

そこで今回の無料体験を『「Amazonプライム無料体験」お試しレポート/2017年4月~5月』にまとめ、ブログで公開することにしました。


このページでは、「Amazonプライム無料体験」で気づいたプライム特典のメリットなどを紹介したいと思います
※2017年6月現在の内容です。


改めて気づかされたのが最短日数・日時で届く「お急ぎ便の便利さ」。私の場合、深夜12時に申し込んだ商品がその日のうちに届きました。クロネコヤマトの宅急便で発送された商品は、当日の午後3時半ごろには届きました。小さな商品のため、日本郵便によるポスト投函(ゆうメール?)で発送されたものがありましたが、それでも夕方には投函されていました。いずれにしても、本当に当日中(あるいは翌日)に届くというのは驚きでした。


あと、無料体験がきっかけで初めて知ったのが、ビデオや音楽が無料で利用できること。個人的には見たい・聴きたいと思ったコンテンツのほとんどは「プライム・ビデオ」「Prime Music (プライムミュージック)」で、無料で提供されていました。

ただし洋画・海外ドラマの場合、字幕版が多いようです。個人的には吹き替え版のほうが好きなので、少し残念。比較的新しい洋画や海外ドラマだと、吹き替え版もあるようです。いずれにしても、見たいと思った映画やドラマのほとんどが無料で見られるのには、本当に驚きました。

「プライム・ビデオ」のページ
「プライム・ビデオ」のページ


音楽については、100万曲以上が聴き放題! 本当にたくさんの曲が無料で視聴できます。好きな曲をリストに登録することもできます。さらにアルバム単位でも登録できます。

面白いのが、テーマごとにまとめた音楽リストも提供されていること。例えば「夏の夕暮れに切ないロック」「パーティで聴くロック」「実家に置き忘れたレコード(ロック編)」など……意外な曲に出会えるかも?

「Prime Music (プライムミュージック)」のページ
「Prime Music (プライムミュージック)」のページ


そして、Amazon パントリー。食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、「ひと箱あたり290円の取扱手数料」で注文できるサービスです。商品によっては、スーパーの特価よりも安いものがあったりします。Amazonパントリーの価格表示は「税込価格」なのでわかりやすいです。

よく使う生活用品、特に大きな商品や重い商品などを定期的にまとめ買いするのに便利かも? 自宅まで届けてくれるので、ちょっと買い物に行くだけでも1時間ぐらいはかかるのでは? その時間を290円で省略できると思えば、安くてお得といえそうです。
※なお現在、特定商品5点でこの290円が無料になるサービスがあるので、例えば「カップヌードル5個」で無料にできます(笑)

「Amazon パントリー」のページ
「Amazon パントリー」のページ


一方で、「プライム・フォト」や「Kindleオーナー ライブラリー」については、全然利用しませんでした。個人的には「写真をネット上(クラウド)に保存する習慣がない」「Kindleを持っていない」ので……(汗)


いずれにしても、ここまでご覧になってAmazonプライムに興味を持たれた方は、Amazonプライムのページをチェックしてみることをオススメします!

「Amazonプライム」のトップページ
「Amazonプライム」のトップページ


以上、「Amazonプライム無料体験」で気づいたプライム特典のメリットなどの紹介でした。


目次は以下のリンク先ページにあります。
「Amazonプライム無料体験」お試しレポート/2017年4月~5月|コレトのブログ


> コメントを閲覧・投稿する(現在 0 )